南紀くろしおです。


先月のある日の午前中は大雨警報が出るほどの大雨でした。
お昼の12時を過ぎると一気に天気は回復し、快晴となったとたんに某ロードサービスから入電です。
「ト●タのパッソが水没しイモビが働いてエンジン始動不可。じゃなくて、スマートキーが水没です。」
一体どっちやねん(笑)
つう事は、セルは回るけどイモビが働いてエンジンが始動しないだけなんだなと…。

現場到着後確認しますと、関東方面のレンタカーでした。で、キーを回すと回らない(大汗)
リモコンキーの電池が消耗した時の始動方法を試みるも、全くキーは回りません(大涙)
どういう事かと言うと、ハンドルロックが解除出来ないわ、シフトレバーがパーキングから抜けない(脂汗)

シフトレバーの解除ボタンも無く、ト●タが得意の同業者に聞くと、「抜けんよ。ファイト~♪ ガンバ~^^」
の返事でした。駐車場のスペースは広くて問題なかったのですが、地面が土。
大雨の後なのでタイヤのゴム部分まで浸水状態。コマの小さなドーリーとフロアジャッキしか持ち合わせが無かったので、仕方なくセットするも、ぬかるんだ地面にめり込むだけ(笑)

なんとか2時間も掛かって積載車に載せる事が出来ましたが、帰宅後降ろすのにも1時間半以上(涙)
事故車じゃないのでキズを付けずに作業するのに苦労しました。

関東への搬送は、陸送会社さんが来られましたが、前もって状態を伝えていたので、
アッと言う間に積み込んで行かれました。

キーが回らない=エンジンが掛からない ですが、キーが回らないと入電して欲しかったぁ。





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


グキッ
痛てて…。数十秒間、動くことが出来ませんでした。。。。。

小学校の運動会。親子リレーは 「今年はお父さんと走る!」 と娘。

バトンを渡した後、本部席に向かって ボルトポーズ でもやったろかい。
とか、色々と考えていた訳であります。
午後の部は育友会競技 大なわとび の飛び役にも入っていました。

運動会前日の夜。嫁さんは夜遅くまでお弁当の下ごしらえ。
日付を回った午前1時、「ほな寝よか」と布団に入った30秒後に電話が入りました。
「ふぃっとが故障~。搬送態勢で現場へGO! 搬送は明日で結構コケコッコ~♪」と入電。

レッカーに乗る10m手前で、雨に濡れた石で滑って左足首を 超捻挫(涙)
クラッチを踏むとスーパー激痛 故障ではなく、バッテリー上がりだったので搬送無しで助かりました。

帰宅後、嫁さんは涙。 朝、起きて来た娘は涙。
足を引きずりながら学校へ行くと、会う人会う人に 「どうしたん?」
その後の水曜日の出張車検では、笑いながら 「痛いやろ?www」 とからかわれ(笑)

あーっ、何やってんだろ。
来年の親子リレーは絶対走るぞ!





*     *     *     *     *

南紀くろしおです。


前回記事で、火事を起こしそうになった事を書きましたが…。
先日、睡眠中の夢の中で火事を起こしてしまう夢を見てしまいました。。

そして、三菱の軽トラのお客様からのご依頼です。
「南紀くーん。ガソリン満タンにしても、メーター全然上がらへんのよぉ。」
基本的な診断の結果、メーター本体ではなく、ガソリンタンク内のフロートの故障と断定です。
「半分位ガソリン残っているから」 とお客様。残っているガソリンを抜きまして、タンク本体を降ろしました。そして、フロートの取り外しの時です。
プチッとボルトが折れてしまいました(汗)錆びの激しいトラックで、しかも直径5mmの細いボルト&ナット。折れないように細心の注意をしていましたが…。
3本中、1本がポキッとwww

タンクからボルトが伸びていまして、部品はナットで固定されます。
「あと少し」の所なんですが、ナットがどうしてもねじ山に掛かりません。
1日悩んだあげく溶接でボルトを延長させようと決断しました。

かなり危険な作業です。タンク内の気化したガソリンで爆発する可能性が大(笑)
タンク内のガソリンを完全に抜き、3日間そのまま放置。気化したガソリンが出て行ってくれる事を願ってです。
nankiDSC_0009_20160912215425927.jpg

数日後、溶接開始です。熱を奪う為、濡れタオルを置きまして、タンク側のボルトの上に予備溶接。
バイプラに挟んだボルトを熱し、予備溶接した所を熱し、引っ付けようとした時でした。

その瞬間どうなったかは、ご想像にお任せします。   ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


下書きを6月初旬から更新出来ず。。。
夏の暑さと仕事の忙しさで模型どころか、PCを開ける時間もほとんど取れずに居ました。

そんなこんなで過ごした日々でしたが、8月のとある日曜日は久しぶりに全く予定がありませんでした。
9時ごろまで寝坊しまして、起きると変なスイッチがONしました。
なぜが無性にガスコンロの掃除をしたくなったのですwww このクソ暑いのにですよ(爆)

油汚れを落とそうと、手に軍手をはめて作業を開始ですが、なかなか落ちません。。。
何かいい手は無いか? おお! 仕事で使っているパーツクリーナーを使おう!!!!!
これが悲劇の始まりでした。

仕事場からありったけの雑巾とパーツクリーナーを1本。
雑巾にクリーナーを染み込ませゴシゴシするとピカピカになります。大成功ですな。
数分後、何気にガスコンロに火を入れてしまいました。
ドッンッッ (゚△゚;ノ)ノ
という爆音とともにガスコンロ本体と手に持っていた雑巾が火ダルマになりました。
人間って究極の状態に陥ると体が硬直して身動きが取れなくなるんですね?
体の自由が利く様になると、今度はフーフーと息を吹きかけて手に持っている雑巾の火を消しているんです。案の定、全く消えませんわwww
ガスコンロの火はすぐに小さくなったので、フーフー息を吹きかけると消火出来ました。
問題は手に持っている火ダルマの雑巾です。ううっ(涙)コレどうしよう?
横のシンクに置いて水道水をドシャパーっと流してようやく消火に成功しました♪

おー危なかったぜ v(o゚∀゚o)v




*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


長男殿が小4の1学期、次男君が小1の1学期まで、大阪泉南市に在住しておりました。

長男殿は小学校に入学後、この学校の少年野球に入部しました。
選手の保護者、監督、コーチ、関係者の皆様には大変良くして頂き、それはそれは楽しい少年野球生活を送っておりました。
串本へ引っ越し後、長男殿が5年生になった時、串本の少年野球チームに入部しました。
そして、6年生の最後の大会が終わった年末に、泉南市の野球チームの皆さんが、串本まで遠征に来てくれました。

時は過ぎ、中学、高校を卒業して、大阪の大学に進学した長男殿。
大学のキャンパスと寮の間には広いグラウンドがありました。
寮の引っ越し説明会へ行きましたが、このグラウンドでは少年野球が行われておりました。
子供達の元気な声を聞いていると、あの頃を思い出します。

GWの前半は大阪の嫁さんの実家へ帰省しました。往路の途中で長男殿と合流して。
後半は、自宅でノンビリ、いやいやロードサービス依頼に備えて待機です?(笑)
大学は10連休なので、一緒に自宅へ帰りますが、一旦寮に寄りました。

グラウンドでは例によって少年野球が行われていますが、今日は公式戦の様です。
しばし、野球観戦していますと、嫁さんが…
「あのユニフォーム、(泉南市で所属していた) 〇ー〇〇ちゃう?」と言うんです。
わ、わ、わ、その通りでした。
そーっとベンチに近づくと、長男殿と同級生のお父さんが監督をしていました♪

声を掛けたかったのですが、真剣勝負の試合中。
4回表の攻撃で、試合はまだ終わりそうになかったので、遠くから応援しましたが、
久しぶりにドキドキしましたよ(笑)





*     *     *     *     *