上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南紀くろしおです。


突然ですが、我が家に新しい家族が増えました(笑)
それでは紹介します。

nankiDSC_0020_20170611192306aac.jpg
                          今はスリッパと格闘中で忙しい♪

数年前からペットを飼いたい子供達。土曜日の志村動物園を見る度に
「飼いた~い」を連発。犬派の私と猫派の嫁さんと子供。
つうかその前に、「生き物飼うのは大変やで。大阪のばあちゃんちへ行く時どうすんな?あかんあかん。」

先月末、いつものお世話になっている部品屋さんへ部品を貰いに行った時です。
生後間もない子猫が椅子の上で遊んでます。歯茎がかゆくなる程チョーかわいい \(//∇//)\
「南紀さん、この仔の姉妹飼わへん? 何日か飼ってみて無理やったら返してくれてええで。」

一週間程のトライアルの結果、この仔の居ない生活は考えられなくなりました。ハハハ。。。
詳しい事はまた今度。

猫ブログになっちまったらゴメンナサイ (´∀`σ)σ





*     *     *     *     *



TNカプラーとKATOカプラー。なんで連結出来ないの?

今までは、ごっつい大きなアーノルドカプラー派だった私。
小さなリアルカプラーは編成の両端だけで満足していました。
手持ちの車両も鉄コレで ことでん がメインでしたので十分だったんです。
しかし、さよなら鵜殿貨物の購入をきっかけに、次第に国鉄、JR系の車両が増えて来ました。

そうなると、カプラーの問題から逃げる事が出来なくなってしまい…。
当初は機関車の片側(前側)と客車編成の最後尾だけをリアルカプラー、中間はアーノルドのまま、
と言う対応をしていました。
しかし、ブルトレを例に上げると、下り編成の両端はリアルカプラーですが、上り編成の両端はアーノルドカプラーになってしまいます。1両単位で編成が組める2軸貨車や旧型客車もその日の気分で組み替えられません。

じゃっ、全部リアルカプラーにすればいいじゃん。 ええ。ええ。そうですよ。
TNとカトカプが連結出来ればですけどね。

TOMIX機関車にナックルカプラーを搭載。KATO機関車にTNカプラーを搭載。
私の工作技術では前者の方が楽に改造出来ました。最悪元に戻せますし。
なので、私の標準リアルカプラーはカトカプになりました。



今日は手持ちのTOMIX 2714 ワム80000 のカプラーをKATOカプラーに交換します。
材料は1mmプラ丸棒だけです。
そうそう、定番文句ですが「自己責任でお願いします」ね。


nankiDSC_0014_20170611192247d58.jpg
KATOカプラーの付け根部分に1.2mmで穴を開けます。
当然ながら、0.5mm位から少しづつ大きくします。カプラーの加工はここまで。


nankiDSC_0005_201706111922525c6.jpg
続いて車体の加工です。金属の蓋を開け、カプラーと復元板を外します。
カプラーの棒?をデザインナイフとヤスリで平らにします。


nankiDSC_0006_20170611192251d8b.jpg
金属の蓋を閉めます。
蓋に1mmの穴が開いてますので1mmピンバイスを差し込み車体に穴を開けます。深さは適当に。


nankiDSC_0007_201706111922502d5.jpg
もう一度金属の蓋を開けまして、今度は1.2mmで軽くドリます。


nankiDSC_0009_20170611192249435.jpg
1mm丸プラ棒にカプラーと金属の蓋を通しまして蓋を閉めます。
余ったプラ棒はもちろんカット。
金属の蓋の穴は1mm丸棒とジャストフィット♪
ちょっと硬い位なので接着剤が不要でした。
カプラーの穴開けを1.2mmにしたのは、カプラーの首振りを軽くしたかったからです。



nankiDSC_0011_20170611192248b94.jpg
KATOのEF65とKATOのワラ2軸貨車に挟まれてます。


nankiDSC_0018_201706111923077ae.jpg
何周も試運転しましたが、自然解放はなかったのでヨカッタです^^v


カプラーの穴開けが難しかったです。
ド垂直に開けないと装着後のカプラーが真っ直ぐになりません。
私も若干斜めになってます。
ピンバイスの位置決めも大変でした。
ルーペで確認しないと見えないんですよね。

メーカーさんへお願いです。
是非オプションで共に連結出来るカプラーを開発して下さいな。
レールは作ってくれてるじゃないですかぁ。
若いユーザーさんならいいですけど、私らもうすぐ50になるので細かい加工がしたくても、
見えないんですよ(爆)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
今年の阪神は一味違う☆

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bochibochikuroshio.blog137.fc2.com/tb.php/256-2603c9e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。