南紀くろしおです。


下書きを6月初旬から更新出来ず。。。
夏の暑さと仕事の忙しさで模型どころか、PCを開ける時間もほとんど取れずに居ました。

そんなこんなで過ごした日々でしたが、8月のとある日曜日は久しぶりに全く予定がありませんでした。
9時ごろまで寝坊しまして、起きると変なスイッチがONしました。
なぜが無性にガスコンロの掃除をしたくなったのですwww このクソ暑いのにですよ(爆)

油汚れを落とそうと、手に軍手をはめて作業を開始ですが、なかなか落ちません。。。
何かいい手は無いか? おお! 仕事で使っているパーツクリーナーを使おう!!!!!
これが悲劇の始まりでした。

仕事場からありったけの雑巾とパーツクリーナーを1本。
雑巾にクリーナーを染み込ませゴシゴシするとピカピカになります。大成功ですな。
数分後、何気にガスコンロに火を入れてしまいました。
ドッンッッ (゚△゚;ノ)ノ
という爆音とともにガスコンロ本体と手に持っていた雑巾が火ダルマになりました。
人間って究極の状態に陥ると体が硬直して身動きが取れなくなるんですね?
体の自由が利く様になると、今度はフーフーと息を吹きかけて手に持っている雑巾の火を消しているんです。案の定、全く消えませんわwww
ガスコンロの火はすぐに小さくなったので、フーフー息を吹きかけると消火出来ました。
問題は手に持っている火ダルマの雑巾です。ううっ(涙)コレどうしよう?
横のシンクに置いて水道水をドシャパーっと流してようやく消火に成功しました♪

おー危なかったぜ v(o゚∀゚o)v




*     *     *     *     *
スポンサーサイト