南紀くろしおです。


長男殿が小4の1学期、次男君が小1の1学期まで、大阪泉南市に在住しておりました。

長男殿は小学校に入学後、この学校の少年野球に入部しました。
選手の保護者、監督、コーチ、関係者の皆様には大変良くして頂き、それはそれは楽しい少年野球生活を送っておりました。
串本へ引っ越し後、長男殿が5年生になった時、串本の少年野球チームに入部しました。
そして、6年生の最後の大会が終わった年末に、泉南市の野球チームの皆さんが、串本まで遠征に来てくれました。

時は過ぎ、中学、高校を卒業して、大阪の大学に進学した長男殿。
大学のキャンパスと寮の間には広いグラウンドがありました。
寮の引っ越し説明会へ行きましたが、このグラウンドでは少年野球が行われておりました。
子供達の元気な声を聞いていると、あの頃を思い出します。

GWの前半は大阪の嫁さんの実家へ帰省しました。往路の途中で長男殿と合流して。
後半は、自宅でノンビリ、いやいやロードサービス依頼に備えて待機です?(笑)
大学は10連休なので、一緒に自宅へ帰りますが、一旦寮に寄りました。

グラウンドでは例によって少年野球が行われていますが、今日は公式戦の様です。
しばし、野球観戦していますと、嫁さんが…
「あのユニフォーム、(泉南市で所属していた) 〇ー〇〇ちゃう?」と言うんです。
わ、わ、わ、その通りでした。
そーっとベンチに近づくと、長男殿と同級生のお父さんが監督をしていました♪

声を掛けたかったのですが、真剣勝負の試合中。
4回表の攻撃で、試合はまだ終わりそうになかったので、遠くから応援しましたが、
久しぶりにドキドキしましたよ(笑)





*     *     *     *     *
スポンサーサイト