南紀くろしおです。


2016年あけましておめでとうございます。

何かとドタバタしていた2015年の年末。
30日は仕事場の大掃除で、今回は子供達にも手伝ってもらい、
なんとか無事に年越しを迎える事が出来ました。



年始早々から。。。
午前中は三重の本家へ年始のご挨拶に行き、大阪帰省へ準備中の14時頃の事です。
事務所で事務作業の残りをやってる時でした。
スマホから緊急速報エリアメール(汗)

和歌山県沖で津波を観測。至急高台へ避難! との事。

あわてて2階へ上がると子供達のスマホにも受信してまして、TVを見てましたが普通の番組?
事務所に戻り作業を再開し、仕事を片付け車に荷物を積み込み、さあ大阪へ出発。
出発から5分後、再度緊急速報エリアメール。

和歌山県沖の津波が高くなっています。大至急高台へ避難!

このまま車を潮岬の高台へ走らせようか?とも思いましたが、
カーステレオをCDから和歌山放送ラジオに変えると普通の番組?

結局、誤報でしたわwww
「津波」と言う言葉に敏感になっているのに、誤報は勘弁して下さいよぉ(涙)



12月初旬に長男殿の大学受験がありまして、数日後、「合格」の通知が届きました^^
高1の時から行きたいと言っていた学校なので喜びも倍増。
春からは自宅を離れ、寮での生活が始まります。

次男君は間もなく高校受験。志望校がまだまだハッキリしませんが、
3学期の実力試験の結果で最終判断をするみたいです。
何にせよ、我が家は春から生活が激変しそうな予感がします。。。



趣味は超スローペースで進んでいます(笑)
前回のブログ記事からは、山の植林作業へと移行しました。
12月半ばに素材が底を尽き(涙)、通販で追加注文するも間違えてしまい(爆)
正月休みに日本橋で入荷して来ました。

緑色のブックケースも1箱一緒にお買い上げ(イエーイ)
画像付きのブログ記事は後日アップする予定です。


それでは2016年もよろしくお願い致します♪(o・ω・)ノ))



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
暖かいお正月でしたね

スポンサーサイト
南紀くろしおです。


H19年式 CBA-PU31プレサージュ  VQ35(DE) V6(横置き) 3.5ℓ エンジンの不調。

事の発端は2015年のド年末。間もなく年末年始休暇に入ろうか。という時期でした。
車の不調を訴えたお客様の引取りの帰り道、「ガクガク」と早速不調が発生しました。
「たまにおかしくなる」が早々に出たので、ルンルンで診断開始♪
なんか1気筒死んでる様な感じがしますので、まずは診断機でダイアグを出します。
「P0300 複数CYL ミスファイヤ」
ありゃ、イグニッションコイルミスファイヤじゃない…。

とりあえずアクティブテストでパワーバランスを実施してみたけど、イマイチはっきりしません。
ドツボにハマリそうな予感がしたので、このまま新宮のディーラーへ駆け込みました。
私と同じ系統の点検後、すぐには原因が分からないので預かってもらいました。

翌日連絡が入り、
「南紀さ~ん、1個だけO2センサー(酸素センサー)動きが悪いのあるわ。明日から休みに入るから今日引き取りに来て、そっちで修理したってもらえる?部品はこっちから言うといてあげるわ。伝票は南紀さんとこへ回してもらうように頼んどくね。」
「ありがとうございます。その車のO2センサー4つ付いてるでしょ?どれ?」
「来てくれた時、車を見せて説明するわ~。」

引き取り時に教えて貰ったのは、インマニ裏側の交換しにくそうな場所にあるO2センサー。
残り3個のO2センサーは楽勝で交換できる場所に付いていました。
ちなみに1個30,000円もする部品です(大汗)

付けてくれた資料には 「O2センサー1 バンク2」 に丸印が入っていました。
この翌日部品が入り作業に取り掛かりますが、再度ダイアグを確認して見ると今度は、
「P0051 O2センサー1 ヒーターB2」 を検出しました。
「この部品が原因かどうかは自信ないけど…」と言われていましたが、
もう間違いない。これで完治する。

ただ気掛かりなのは、クランクプーリーに向かって左がバンク1、右がバンク2じゃなかった?
この車は横置きなので、右タイヤにクランクプーリーが来ます。
インマニは左手に見える格好です。
少々頭が混乱しましたが、私の勘違いでディーラーさんが正解と決めました。。。。。

なんとかかんとか部品を交換し納車。私も年末年始休暇に入りました。


で先日、「やっぱダメだわぁ」とお客様。
なぜなのか?すぐには症状が出ません(涙)

「昨日、奈良まで出掛けたんよ。行きの和歌山あたりと、帰りの自宅直前で酷くなってきてね。相当走らな悪くならへんのちゃうかな?ま、ゆっくり見てあげてwww」

潮岬の周遊道路を8週走ると症状が出ました。コレだけでも大変でしたが…。

診断機を繋ぎ、データーモニターで項目をチェックします。
交換したO2センサーの動きはそんなに悪くは感じません。
交換したので悪く感じなかっただけなのかな?

目に付いたのは補正空燃比の項目でした。
「100%前後が正常値で±20%で故障と判断して下さい。コンピュータで燃料補正するのでドライバーさんは故障と感じませんから、日頃から入庫した車を診断機で見て提案して上げて下さい。」
と講習で言われた事を思い出しました。

調子がいい時は100%前後で推移してたんですが、不具合発生時は、
補正空燃比B1=100%前後 補正空燃比B2=65% を示しています。
明らかにバンク2の燃料が薄いです。
アクティブテストで燃料を増量すると調子は良くなります。
じゃあ、補正空燃比を制御してるセンサーは何?
それはO2センサーもしくはA/Fセンサー。この車はO2センサーだけしかありません。
しかもバンク2のO2センサーは交換済み。
交換直前のダイアグではこのO2センサー系統の異常と、名指しで出て来ています。


あーっもう手詰まりだわwww ディーラーの担当者様へTELすると、
「ええっ? あかんかった? ほんならどっかからエア吸いしてないか? もうそれ位しかないでぇ。」
パーツクリーナーをぶっ掛けても変化無し。
今度は任意保険会社の技術ホットラインへ問い合わせを開始です。
「O2センサーを交換したのなら、補正空燃比の値は無視して下さい。他に原因はあります。データーモニターでVTC角度が±0又は1を大きく超えたり、実走行で左右バンク値で異なってませんか? エア吸いも考えられます。」
と、何か系統が違う事を見ろと言われてる感じがします。



もういい。自分の考えでやってみよっと。←最初からそうせい(笑)


やっぱ補正空燃比が原因だわ。だって燃料を増量すると調子がいいしね。
交換したO2センサー。本当に正解か?カプラーや配線の点検なしで素で交換したなあ。

データーモニターでO2センサーと補正空燃比を出しながら、カプラーや配線を揺すったり引っ張ったり。
でも数字に変化は無しか…。
よし! と思いカプラーを抜きました。 その時です。

補正空燃比B1の数値が100%前後から120%前後に増えました。
補正空燃比B2は65%のままです。
ピンと来ましたよ。

日産部販へTEL。
「年末にディーラーさん経由でO2センサー注文した分なんですが、あれはバンク2側ですかね?」
「ああ。あれですね。部品は右バンクか左バンクでの注文になりますが、右バンクが行ってます♪」

再度ディーラーの担当者様へTEL。
「部販へ確認したら、部品名は右バンクか左バンクになるらしいです。」
「そうやねん。伝えるのに苦労したわwww」
「右バンク左バンクってクランクプーリーに向かって右左って言うの?」
「ちゃうちゃう。エンジンを時計周りに回転させて車の右側か左側かやで。」
「ほんならこの車のクランクプーリーは今、右タイヤに来てるから、クランクプーリーはエンジンルームの後ろ側になりますよ。なんかおかしくないです?」
「・・・・・。あー逆やー。ごめーーーーーーーん。」



FR車の縦置きエンジンだと右バンク左バンクの間違いは無かった事でしょう。
この車はFFの横置き。

診断機はバンク1、バンク2と表現。
部品注文は右バンク、左バンク。
車検証は和暦ですが、診断機や整備書は西暦。
同じ作用の部品でも、自動車メーカーによって名前が違ったり。
名前(名称、俗称)や呼び方を統一してくれへんかな?(笑)


一番最初の作業前、クランクプーリーに向かって左がバンク1、右がバンク2と思った私が正解でした。
でもでも、O2センサーが怪しいと判断してくれたのはディーラーの担当者様。
ありがとうございました。

そうそう。年末に交換したO2センサーは捨てずに置いていました。
30、000円を追加して新品部品を入れる訳には行かないので、外したO2センサーを
所定の位置へ入れるとエンジンは絶好調。
完治と相成りました♪



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
今度は急に寒いです

南紀くろしおです。


只今我が家では、麻雀が流行っていますヽ( ´_`)丿
受験生を2人も抱えているのに…です(爆)

昨年秋頃、長男殿がトランプ形式の麻雀カードを手に入れまして、
私と、長男殿、次男君で対決。
若い二人は飲み込みが早く、基本的な役を早々に覚えてしまいました。

今度は長男殿が、「塾の先生から麻雀牌のセットを貰った~^^」と帰宅しました。
その数日後、ジャングル奥地の通販店から長男殿に荷物が届きました。
エヘへ…。と笑いながら長男殿。
届いた荷物は、麻雀の敷きマットです。

長男殿と、次男君は毎日やってます。時々私も混ざりまして…。
最近では娘も交えて4人打ち。
娘はポン、チーを含めた役無し何でもありで、揃えば満貫確定ルールです(爆)

で、何を賭けるの?
それはですね。 風呂洗いです。
数年前から風呂洗いを掛けた戦いを3人で争っておりました。
風呂洗いじゃんけんから始まり、風呂オセロ、風呂将棋と進化し、今は風呂麻雀です。

今年の春休み以降は、こんな家族の楽しみも少なくなって行きますので、
十分に楽しんでおこうと思います^^
ちなみにですが、娘が最下位の時は私がゴシゴシしています。゚(゚´Д`゚)゚。





*     *     *     *     *