南紀くろしおです。


先日、某ロードサービスより入電がありました。
「レンタカーが御社近所の道の駅で故障走行不能です。オイルが垂れているそうです。引き取って貰って後日、神戸のレンタカー屋さんへ2次搬送お願いします。」との事。

ほうほう、神戸ですか…(苦笑) 

最近何故か忙しくて一瞬、いつ行こかな?と思いましたが、なかなかの長距離搬送。
手に入れた積載車の本領が発揮される時が来ました^^

で、とりあえず現場へ行った訳ですわ。男女7人の若い大学生っぽいグループでした。
車のトラブル初体験?の男の子達は私の行動に興味津々(あまり見つめないで~)
ボンネットの開け方も知らんのかいな…。まあ普通はそうですな。
エンジンルームを見るなり「おー」の大歓声(爆)
エンジンの下の垂れたオイルは…と下を覗き込むと、
「まずはそこから診るんですか?」
「えっ? オイルが漏れて走らないと聞いてたんですよぉ」
「えっ?垂れたマークが付いたんですよ」と女の子が写メを見せてくれました。
それオイル警告灯ね。。。。。

で、エンジンは掛かるし、オイル漏れも無いし、普通に走るし、私の方が?????ですわwww
マシンガントークの7人の話を聞くと、
エンジンキーはON状態(エンジンは掛かっていない。すぐエンストした。)
当然、メーターパネルの警告等は全て付く。
エンジンが掛かっていない車を動かそうとした(動きまへんで)

当然、神戸へ回送は無し(笑)
ほっとした自分と、もったいないなあと思う自分がここに居ます(爆)





*     *     *     *     *
スポンサーサイト
南紀くろしおです。


去年だったかな。新宮での出張車検日での事です。

その日は軽自動車の日でした。開始時間は13時。
私を含めた当地方の整備工場の皆さんの大半は、朝9時ごろに車を持って行きます。
予備検査を受ける為と、新宮まで遠い当地方の整備工場さんから先に受験させてくれる為です。

で、大抵は10時頃から同業者で、「あーでもない」「こーでもない」とおしゃべりタイム。
そんな中、私が鉄道好きと言うのがバレてしまいまして…(笑)
全然隠す事では無いのですが。
車の回送のお手伝いをやっているAさん。「えー南紀さん電車好きなんか~♪」
話を聞くとこの方、元JRの車掌さんでした(笑)

「381くろしおで酔ってしまった(汗)」 とか、昨年秋のトワの運行前も、
「電気機関車運転出来る人おらんからディーゼル機関車ちゃうか?」 とか
色々と楽しい話を聞かせて貰いました^^

その翌週の出張車検日には 「コレあげる」 と、
紀勢線が電化した当時の記念切符セットを2冊も頂きました~☆

チョーうれピ~♪





*     *     *     *     *