南紀くろしおです。


今年の夏は何だか変でしたよね。 
雨ばっかりで全然日差しが足りませんでしたが、その分涼しくて仕事はやりやすかったですが。。。。。

今年は初盆で、三重県の本家で行いました。
平日に店を閉めて三重県まで、準備やなんやらかんやらで何度も往復しました。
8月9日~10日は向こうで、お参りに来てくれる方をお迎えする為の留守番でした。
そうです。大きな台風が接近している日でした。

家の裏は山で左右はみかん畑。谷になっているのですが、裏山からの鉄砲水が凄かったぁ。
昼頃から雨は収まりましたが、鉄砲水はしばらく続きました。
夕方、地元に住むおじさんが来てくれましたが、 「こんなんたいした事ないで~」 と笑ってました。

自宅前の海水浴場も、今年は海水浴客は少なかったです。
砂浜が流木で埋め尽くされました。
雨は降らないと困りますが、降り過ぎも困ったものですね。





*     *     *     *     *
スポンサーサイト
南紀くろしおです。


只今、当地方ではカマスの水揚げが多いようです。

9月1日からの1週間の内、カマスを食べなかった日は2日だけ…(笑)
おすそわけで色々なお客さんから頂きました。

月曜日は、田並地区のTさんが、カマスのお寿司を持って来て下さり、
火曜日は、隣のおばさんが、カマスのお寿司を持って来て下さり、
この日の午前中、地元のAさんがカマスを丸丸下さいました。

Aさんからのカマスを嫁さんは寿司にしてくれましたよ。
テーブルの上には、Tさん、隣のおばさん、嫁さん と3種類のカマスの寿司が並びました。
それぞれの家庭の味付けが違い、どれも美味しかったです(^。^)

只今町内では、どうやらカマスが氾濫してるそうです(笑)
ある方がカマスを頂いたそうです。次の日、お礼に缶コーヒーを1ダース持って行くと…

「カマスを貰ってくれたのに、そんな事しないで~」 と言われたそうです(爆)

その後も我が家はカマスのおすそわけを立て続けに頂きました。

お客さんの車を修理し、納車時に 「南紀さん。カマス持って行って」 と。。。。。
「あ~良かったあ」 と言ってましたが、

車が直って良かったあ、なのか?
カマスが減って良かったあ、なのか? は誰にも分かりません(爆)


フライにすると、ホクホクですんごく美味しかったです^^

南紀くろしおです。


先日の紀勢線トワイライトは大フィーバーでしたわ。
有名撮影地での撮影者の数はハンパ無かったですよ。

まずは新宮行きから。
古座川鉄橋は一杯だろうな…。と行きましたが、人がすごくて…
古座ー紀伊田原間の津荷地区の海岸で1人でマッタリと撮りました。

そして大阪方面行きは…。
もう、ヤメヤメ。萎えました。マジで。
古座川鉄橋は一般道の片道を塞ぐ程の人、人、人。
本命だった紀伊浦神近くの海岸線も人、人、人。

んでもって、その足で三重県の本家の草刈りに向かいましたが、
超が付く悲劇はこの後に起こりました。


ああ…。やってしもうた。
草刈機で左足の甲を切っちゃった(大涙)
救急車で近くの病院に運ばれました。

地下足袋で作業してましたが、骨も少し削れてしまった様ですわ。
足指は動くのですが、どうやら動きが鈍いそうでして…。
腱の損傷が疑われるので、明日、下半身麻酔をかけて損傷の度合いを確認するそうです。
入院は1泊2日で済むそうですが、模型雑誌を片手に病院へ向かう事にします。



つう事で、紀勢線トワイライトの画像、動画は後日アップする事にします。

撮影に当地方へ来て頂いた皆さん。 地元でお金を使ってくれましたか?(笑)


南紀くろしおです。


足の腫れや痛みはもう少し残っていますが、間もなく抜糸です^^v
手術の結果、腱の損傷は無しでした。
ただ、砕けた骨の破片と、草が残っていたそうで…
それを聞いただけでも手術をして貰って良かったと思います。

風呂に入れないので、左足を脱衣場に放り投げてシャワーだけ。。。。。
変な体勢なので、肩、腰、膝が笑いますwww

手術後からは大変な頭痛に悩まされていました。
何でも、脳は髄液で浮いているそうですわ。
背中から麻酔を打つと、そこから髄液が漏れる?そうでして…。
脳の周りの髄液が少なくなって、脳が 「コツンコツン」 と響いて頭痛が起きるんですって。
これがまた、死にそうな位の頭痛でして。。。。。
1時間ほど横になるとウソの様に復活し、また頭痛の繰り返し。
その頭痛もようやく無くなって来ました~♪





*     *     *     *     *