南紀くろしおです。


先週、長男殿がクラブ活動の遠征で和歌山へ行って来ました。
木曜日の夕方出発で、土曜日の夜に帰宅。
遠征かあ~(遠い目)。コレがまた皆で行くのが楽しいんですよね~。

私もそうでした。バスケ部に所属してましたが、冬の新人戦と、春の総体は和歌山なんです。
鈍行で行って、宿舎に泊まって、鈍行で帰ってくる。
当時は113系が主力でしたので、車内はそんなに疲れませんでした(若かったからかな?)
試合はともかく、電車の移動と宿舎に泊まるのが最大の楽しみでした(爆)
夜は宿舎を抜け出して、近所のコンビニでお買い物&おしゃべりタイム(笑)
キャプテンだった私は翌朝、監督から「どうな南紀!夕べは寝れたか?」
「はい! みんな体調は万全です?」
そして忘れもしない、和歌山西高校との対決は132対26(だったかな)の大差で敗れました(爆)

長男殿、GWに221系と223系の実物を見てからは、模型が無性に欲しくなったそうでして…
今回の遠征時、実物に乗ってからその情熱は増し、夏休みにバイトして買うんだそうです。

影ながら応援していますよ~。





*     *     *     *     *
スポンサーサイト
南紀くろしおです。


6月9日(日) 新宮市の佐野会館にて、熊野模型クラブさんの展示会がありました。
ガンプラやミニ4駆、レーシングカーなどが展示されていました。
マッチ棒45000本を使っての船は圧巻でしたよ~。

そしてそして、入ってすぐの所には 鉄道模型のレイアウト♪
地元の鈍行や、たま電車、イチゴ電車。オーシャンアローに南紀のBトレが走ってました。
私のメインは当然ながら鉄道模型(笑)
レイアウトを走る車両は生き生きとしてました。
Bトレもなかなか捨てたものじゃないですね。心が少しグラッとしました。





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


娘の髪。生まれてから一度も切った事はありません。
サラサラのロングヘアに憧れていた嫁さんが 「もったいない」 と(笑)
学校でも同級生や上級生の女の子に「長くていいなあ」と羨ましがられることもあるそうです。

お風呂は毎晩私と入ります。シャンプー&リンスはもちろん私。
風呂上りの手入れももちろん私。学校へ行く前の三つ編みも時々私がします。
去年の七五三の写真を撮る時、スタジオア〇スのお姉さんに
「髪の毛の手入れは誰にしてもらっているの?」 と聞かれた娘。
「お父さん!」と答えてくれた時は涙が出そうなくらい嬉しかったですよ。

髪の手入れをするのは全然苦にはなりませんし、イヤだと思った事は一度も無かったのですが…

最近は急に身長が伸びてきまして。
お風呂でのシャンプー&リンス&ヘアタオル巻きが苦しくなってきました。
腕がとっても辛くて辛くて。嫁さんに「そろそろ限界かも」と。

この夏休みに大阪の美容室で切ろか。と一応は意見は一致しましたが、

毎年この季節に同じ事を言ってるんですよね(爆)

今年は本当に切っちゃうかもしれませんが、私たち夫婦にそんな勇気があるのかな?(笑)





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


自宅前の海水浴場。毎年7月1日が海開きです。

この時期になるとトラックで砂浜に砂を足します。少しずつ砂が無くなってしまう様なんです。

砂を入れたての海岸は足元がグニュグニュして、ちと気持ちが悪いです。
ところで、砂はドコへ行ってしまうのでしょうかね? 沖へ流れて行くのかな?
nankiDSC_0006(1)_20130623222813.jpg
地元の年配の方は、浅海(せんかい)波止が出来てから潮の流れがおかしくなった。と言ってます。
ちなみに、浅海波止とは「くしもと大橋」へ繋がる埋め立てられた道路です。

橋が出来るまでは大島へはフェリーか巡航船だけでしたので便利になりました。
波が高くなると運休になって行き来出来なくなりますからね。

中学1年の頃だったかな? 朝から天気は荒れていたある日の事。この日の1時間目は国語。
担当の先生は大島在住。船は運休で自習になりましたが、数十分後ずぶ濡れになりながら教室に。
私たち生徒は「どうやって来たん?」と聞くと、先生は
「知り合いの漁師の人に無理やり船出してもろた!」と言ってました(笑)





*     *     *     *     *