上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.10 イザッ大阪へ
南紀くろしおです。


道の駅「くしもと橋杭岩」
nankiDSC_0023_20130407225544.jpg
GWのオープンに向けて建設中です。

ここは今まで、地元のおばちゃんが貝のアクセサリーやおみやげを売っている建物がありました。
地元の人からは「貝店(かいみせ)」と呼ばれていましたが、建物の老朽化で町が土地を買い取って道の駅に変身させます。

最近では旅行の目的地が高速道路のSAとか道の駅にしている人も多いそうですね。
この新しく出来る道の駅も何か特色があればいいのに…と思います。

私の勝手な妄想ですが、例えば漁港が目と鼻の先に有るので…
漁船を1隻改造し、船底の一部をガラス張りにして海底を見れる遊覧船にする。潮の加減で魚が見えない時もあるので料金は格安で(笑) とか、
有料で竿を貸し出して魚釣りを楽しんでもらう。などなど。

もう一度来たいなあと思ってもらえる何かが無いと、ただの駐車場にしかならない様な気がしますが…

でもでも、道の駅が大好きな私にとっては楽しみでっす





*     *     *     *     *
スポンサーサイト
南紀くろしおです。


V6エンジンの4WD。ターボからのオイル漏れ。
nankiDSC_0002_20130418221537.jpg
先日「修理してちょ~だい」と入庫しました(大汗) タービンをリビルド製品と交換します。

修理書を送ってもらい作業手順を確認するとエンジンとオートマミッションを降ろして交換。えっ?マジっすか?修理書をよく読むとエンジンを降ろさないで交換する時は…の手順も記されてましたが、どう見てもそれは無理やろと思うほどエンジンルームは狭いです。タービンに手が届きません。見えません(笑)

エンジン、ミッションを降ろすまでは、降ろさんでも交換出来るんちゃう?と疑いながら作業するので時間が掛かって掛かって…。でも降ろして正解でした。画像の状態でタービンの交換に取り掛かりましたが、これでも狭かった(汗)当然ですが熱でボルトやナットが焼けて緩まない。酸素で炙るも周りの配管やホースがとっても邪魔(笑)

他の仕事も当然入ってくるので2週間も入院してましたが、ようやく退院しました。

もう、鉄模やブログなんて所じゃなかったですが、先日の淡路島を震源とする地震の時、リフトから車が落車しなくて良かった(汗)





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


仕事中、ガソリンが両目に入ってしまいました

もうね、目が焼けるように熱いし… 痛いのなんの。

コンタクトレンズを入れてますが早く外して水で洗いたい。水道から約30mの所での出来事でした。フラフラ歩きながらやっとの思いで蛇口まで到着。左目のコンタクトを外して、その次は右目を外そうとしたその時…

ポロン…(TOT)

すぐに拾えば問題なかったのですが、目が開けられない…。
そーっと水を出して目を洗いました。落としたコンタクトは多分流されてしまいました。
どこを探しても見つかりません(号泣)

メーカー推奨は3年で交換。まもなく丸5年になるので、まあいいか?

地元ではすぐに手に入らないので、今度の日曜日に泉南りんくうイオンのア〇シティへ行ってきます。
眼科とレンズ販売店が一緒なので、全てが1回で済むんです。ちょっと遠いですけど…。

しばらくは慣れないメガネで頑張りまっす。

車の運転には気を付けよーっと。 にしても痛い出費だよ~





*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


あまのじゃっ君
nankiDSC_0148_20130429183641.jpg
先日オープンした道の駅「くしもと橋杭岩」のマスコットキャラクター。

橋杭岩の伝説を知らない人には何のこっちゃ?と思われそうですな(笑)

娘と遊びに行って来ました。

2階のバルコニーからの眺めは、なかなか良かったですよ~。
今年のライトアップはここから写真を撮ってみようと思います

ちょうど干潮の時間帯だったので、磯遊びをする人が沢山いらっしゃいました。
満潮になると下へ降りられないので、遊びに来る時は干潮の時間帯の方がおススメです。
満潮時は駐車場の足元まで小魚が泳いで来るのでそれはそれで楽しいかも…。

船に観光客を乗せて周辺のクルージングの案。いいと思うんだけどなあ(笑)
機会があれば提案してみようっと。





*     *     *     *     *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。