南紀くろしおです。


ようやく涼しくなりました。9月の終わりに小学校の運動会が開催されました。9月は毎週日曜は雨ばかり…。16日の中学校の体育祭は順延。23日の小学校の運動会も順延。30日は台風接近で大荒れ。
台風の最接近は30日の夕方4時ごろでした。朝から暴風雨警報が発令されてましたが、午後3時ごろからは雨風が収まり始め、最接近とされる時間帯には…
nankiDSC_0007_20121007082619.jpg
綺麗な虹が出ました。急激に天侯が回復したので 「台風の目」 と思いましたが、このまま晴れて行きました。




*     *     *     *     *
スポンサーサイト
南紀くろしおです。


カテゴリーをどうしようか?悩みました(爆) 旅行ではありませんが、まあいいや(笑)

お彼岸のお墓参りは行かれましたか? 我が家は運動会や台風の影響で行けませんでした。やっぱりお正月、お盆、お彼岸のお墓参りは遅れてでも行かないと、なんとなく落ち付かないので2週遅れですが行ってきました。

レイアウト用のロケハンも兼ねて…




*     *     *     *     *
ご無沙汰しております。S-togです。
またまた2ヶ月以上ぶりの書き込みとなってしまいました。
取り急ぎ近況報告。
非常に個人的な話ですが、今月一杯で会社の上司が退職することとなり、そのポストに私が入ることになりました。(【10月10加筆】 とは言っても「昇進」ではございません。仕事内容を全て背負い込んだだけ…(-_-;。)
その上司は非常に仕事が出来る人で、仕事量も人の1.5倍以上やっていたと言っても過言ではなく、それをとりあえず私一人が引き継いで、その後他のスタッフにも振り分けていく方向でやっていくこととなったため、一時的ではありますが私の負荷が現状今までの2.5倍掛かってくるイメージなわけで…毎日引継業務と日常業務で混乱し続けながら、終電近くまで仕事をし続けている日々です(-_-;。
これからは人に指示を出しながら指揮していく立場に…人生の大きな転機でチャンスでもあることと同時に、私の手腕次第で会社がよくも悪くもなるということで、それを考えるとプレッシャーに潰されそうになりそうですが、何とか精神状態を落ち着かせながら奮闘しているところです(^^;。
そんなことでなかなか暇を作れず、皆さんのブログにもなかなかお邪魔出来ておらず申し訳ございませんm(_ _)m。
また、今日南紀くろしおさんもブログをupされておりますので、私のupはできるだけ避けたかったのですが、今日を逃すと次にいつ出来るのかわかりませんので…同時期のupは避けるべきでしょうけど、今回はごめんなさいm(_ _)m。

さて、そんな感じで忙しい日々を過ごさせて頂いている中、先月初めに某航空会社などの主催の視察旅行の話が舞い込んで来ました。その頃には上司が辞めることもわかっており、この先多忙になる日が来ることがわかっていた私は、海外に出れる機会もこれからは減るだろうと考え、参加を直訴…先月下旬1週間ほど出張に出させてもらうこととなりました。

行き先は東欧ルーマニア&ハンガリー。

ハンガリーは既にウチの会社でもツアーとして取り扱いがありますが、ルーマニアは未開の地…今回の研修旅行でまわる地名を見ても首都のブカレスト以外はピンと来ない土地ばかりです。今後のツアー商品の造成などで新規開拓は必要なわけですが、この8月にはブカレストで日本人女子大生が殺害されるという痛ましい事件が起こったばかりでいいイメージは無く、悲観的な見方をどうしてもしてしまうわけですが、腐ってもヨーロッパだし…という無理矢理なポジティブシンキングでいろいろ探ってこようと考えたわけです(^^;。

で、いきなりその視察の結果ですが…

残念!ルーマニアは無理!

という結論に達しました(笑)。
どこの街もそれ単体で見ると非常に魅力的で人々も温厚で居心地はよく、更に物価も安く飯もうまいので申し分ないのですが、交通機関の不便さから起因するプランの組みにくさや、言葉の面(英語の表記が少ない)やお客様に対してのリスク管理(非常時の対応)のしにくさなど、売り物として考えた場合のリスクを考慮すると越えなければならない壁の高さを痛感しました。リスクをカバーする方法は無くは無いのですが、それを施すと売価がびっくりするぐらい跳ね上がりそうで…それを考えると結果的に「売り物にはならない」ということになってしまいました。
ただ、「お金はいくら掛かってもいい」という方がいらっしゃいましたら、是非お声をお掛け頂ければと思います(笑)。

逆にハンガリーは是非お勧めしたいところです。ハンガリーと言っても見るところは首都のブダペストがメインにはなりますが、この街は大都市ながらコンパクトにまとまっており、また街並みも非常に綺麗です。中心にはドナウ川が流れており、西側の丘陵地帯で王宮等があるブダ地区と、平坦で人々の暮らしの中心とも言えるペスト地区の2つのシーンがまとめて見れるところがこの街の魅力。観光するのに2日程度あれば十分かと感じられるコンパクトさはあまり旅行に時間を割けない日本人には格好の観光地と言えるかと思います。列車で2時間程度でアクセスできるオーストリアのウィーンとなんか組み合わせると、ボリュームたっぷりの周遊旅行をして頂けるかと思いますので、皆様も如何でしょうか?(笑)

今回の研修旅行では仕事に使うことも含め、写真を撮りまくるという課題を課し、その結果1777枚もの写真を撮ってきました。その結果…未だ写真の整理が終わりません(自爆)。とにかく撮れるときにシャッターを切る…というテキトーな考え方のせいでしょうか、ピンボケや不適当な露出のものが多く、チェックするだけで吐きそうになってきます(^^;。せっかく一眼を持っていったのですが、その画質はとても褒められたものでは…(-_-;。日頃使い慣れてないしっぺ返しみたいなもんでしょうかねぇ。チェックをしながらとにかく幻滅する繰り返しです(^^;。

自由時間が皆無で全ての移動がバスということもあり、せっかくヨーロッパに行ったのになかなか鉄に触れ合うことが出来る環境ではなかったですが、毎朝出発前の寸暇に街に出て少しだけ撮り鉄してきましたので、前置きがながくなりました(前置きというレベルじゃない?(笑))が、今回はそれをupさせて頂きますね。
それらに加え、他の参加者は爆睡している移動中の車内でも、線路が見えると列車が来るのをカメラを持って待ち構え、何とか押さえた写真も合わせてupします。苦労の割りに報われていない写真たちですが…(^^;。

では、どうぞ!


<ブカレスト(ルーマニア)>

S-tog121008-01
S-tog121008-07.jpg
S-tog121008-03.jpg
S-tog121008-05.jpg
S-tog121008-06.jpg
S-tog121008-01.jpg
ブカレストのトラムの起終点となる電停です。
片運転台のためここでスプーン状にUターンするようになっています。
その円周内は緑地化しており、その様子は模型化してみたいと思わせてくれる光景でした。


<ブラショフ近郊(ルーマニア/ブカレストの北北西約120km)>

S-tog121008-11.jpg
走るバスの中から何とか収めた気動車。同型の気動車はルーマニア横断中3回遭遇しましたが、写真に収めれたのはこれだけ。この車両はローカル色の強いエリアでばかり見ましたので、日本で言う大糸線のキハ52みたいな存在か?長野電鉄にも似た色合いでどこか親しみを感じました(^^;。


<ブラショフ~シビウ(ルーマニア)>

S-tog121008-13.jpg
S-tog121008-15.jpg
2編成の貨物列車が停泊中の姿。
当初これらを見たとき、廃車置場かとも見紛うほどうっそうと雑草が生えた場所で、車両もいいだけくたびれた様子(^^;。移動中のトイレ休憩の直前この列車を発見したのですが、トイレ休憩が15分だということで、走ってこの線路際まで戻り撮影しました。
行ってみるとエンジンも掛かっており、運転席には2人のおっさんがおり、レンズを向けると汽笛を鳴らしながら手を振ってくれました(^^;。
しかしそのときカメラに装着していたレンズは55~250mm。しまった…もっと引いたアングルで撮りたかった(TOT)。

S-tog121008-19.jpg
S-tog121008-21.jpg
S-tog121008-23.jpg
休憩後シビウに向かい線路と併走する一般道を走っていたバスから撮影。
バスは100km/h近いスピードで走るもんだから揺れる揺れる(^^;。そんな状態でシャッタースピードを1/1250に設定し、闇雲にシャッターを切った結果がコレです(笑)。2枚目はあと0.数秒早くてブレも無かったらいい写真だったのになぁ(^^;。


<シビウ(ルーマニア/ブカレストの北西約200km)>

S-tog121008-27.jpg
S-tog121008-28.jpg
S-tog121008-29.jpg
S-tog121008-30.jpg
夜明け30分後…7時半頃のシビウ駅。学生で溢れます。
ホームと駅舎は地下道で結ばれていますが、誰も地下道なんか通りません。みんな線路を横断(^^;。


<ティミショアラ(ルーマニア/ブカレストの西北西約350km)>

S-tog121008-31.jpg
S-tog121008-32.jpg

ハンガリー国境まで50km程度、ブカレスト以来のトラムです。
この街まで来るとルーマニアもだいぶ飽きてきた(笑)のか、あまり印象が残っていません(^^;。
2枚目の写真を撮ったときに車内のお客さんの目線が妙に気になったことは記憶していますが…(みんなこっち見てるし…(笑))。


<セゲト(ハンガリー/ブダペストの南南東約120km)>

S-tog121008-33.jpg
S-tog121008-34.jpg
S-tog121008-35.jpg
S-tog121008-36.jpg
S-tog121008-37.jpg
S-tog121008-38.jpg
国境を越えてすぐの街セゲト。
一気に雰囲気が明るくなった感じがしますが、それもそのはず…この街は学生の街で、到着したタイミングもちょうど昼休みになる頃、活気に溢れていました。
そんな光景に溶け込むトラム。LRTのある理想的な景色とも言えるのではないでしょうか?


<ブダペスト(ハンガリー)>

S-tog121008-42.jpg
S-tog121008-43.jpg
S-tog121008-44.jpg
S-tog121008-45.jpg
S-tog121008-46.jpg
S-tog121008-57.jpg
S-tog121008-58.jpg
ブダペストのトラムです。
ルーマニアとの時差が1時間あるおかげで6時過ぎから明るくなり出し、その分早めに行動できたので、ようやくこの度で初めて「鉄道」なるものに乗ることが出来ました(^^;。
ドナウ川周辺を走るトラムは黄色と白のツートンで街の風景ともマッチしています。(1枚目のバックは中央市場)
橋を渡って対岸まで行く路線もあります。(2枚目)
一方ペスト側の環状道路を走るものは最新鋭世界最長(らしい)36m・6連接車です。この路線はなんと24時間営業!最後の夜、この道沿いのオープンカフェ的なところで飲んでいたのですが、夜中でも3~5分ヘッドでひっきりなしに行き交っていました。(6・7枚目)

S-tog121008-39.jpg
S-tog121008-40.jpg
S-tog121008-41.jpg
S-tog121008-59.jpg
S-tog121008-60.jpg
S-tog121008-61.jpg
こちらは地下鉄です。
1~3枚目は2号線と3号線…いい感じにくたびれていて、車内もなかなかの雰囲気です♪
笑えたのはこの地下駅に上り下りするエスカレータ、めっちゃ早いんです(笑)。たぶん日本のスタンダードなものの1.5~2倍の速さでは無いでしょうか…乗るときよろめくらいで、すれ違う人も早く、乗っている間ずっと笑いを堪えていました(^^;。
そしてすごかったのが4~6枚目の地下鉄1号線、めっちゃレトロです!
世界でロンドンに次いで2番目にできた路線で、現在世界遺産にも登録されています。
写真ではうまく写せませんでしたが、感じとしてはもっと薄暗く、有効長も3両だけ…すっごく小さい駅です。5枚目の写真では2両写っていますが、これ以上左に動くとしても壁まで5mもないぐらいです。
その様子はまさに新橋駅の旧ホームみたい!?

S-tog121008-48.jpg
S-tog121008-62.jpg
S-tog121008-55.jpg
S-tog121008-54.jpg
S-tog121008-53.jpg
S-tog121008-52.jpg
S-tog121008-51.jpg
S-tog121008-50.jpg
S-tog121008-49.jpg
最後に立ち寄って国鉄ブダペスト西駅です。
メインは東駅ですので、それほど大きな駅ではなく、目立った車両も無いですが、旅情を誘うのはこう言った列車ですね、やっぱり!
最後の1枚は駅構内にある「世界一美しい」と言われるマクドナルドです(笑)。

とりあえず今回の旅行で撮った「撮り鉄」の成果をを雑にご報告させて頂きました(笑)。
景色の写真はないんか?と聞かれそうですが、何載っけていいかわからないので、きっぱり「無し」です(爆)。
まぁ全く無しというのも後味が悪いので、一枚だけ…。

S-tog121008-63.jpg
ブダペスト・ゲッレールトの丘からドナウ川・ブダペストの街を望む


では、また…。
南紀くろしおです。


今年はムカデが多くないですか? 串本へ引っ越してきて5年になりますが、先日の夜中に初めてムカデが出て来ました
娘が夜中に起きだして… 「足の先がしびれる… う~っ」 嫁さんが急に 「わ~っ、腕に何かほ~た(這う)」 すぐに電気を付けて見ると、小指位の大きさの子供のムカデ・・・・・ 咬まれました(TT)

nankiDSC_0016_20121014173145.jpg
↑ コレ何だか分かります?(爆) 煙草の吸殻を水に浸した液体です。ムカデ野郎の侵入経路にコイツを霧吹きで吹いておくと効果があるそうです(ホントかな?) 自宅は2階にありますが、どっから来るのかが分からないので、ベランダや壁、窓のサッシに吹きました。雨で流れると効果は無くなりますが、何もしないよりはマシですからね(*^^)v




*     *     *     *     *
南紀くろしおです。


きのくに線に定期的に貨物が走らなくなって20年程(でしたっけ?)経ちました。でもでも、数ヶ月に1回DD51+レールを運ぶ貨物(形式は知りません)が走って来るんです。だいたいAM8時頃に新宮方面へ行きます。大阪方面への帰りの時間は色々…(笑) 今日も久しぶりにAM8時頃、新宮方面へ走って行きました。

AM9時出発で仕事で新宮へ行く事になりました。古座を過ぎて線路と国道が並走する部分で単機のDD51と遭遇しました(*^^)v どうやら貨物(レール)は古座駅で切り離したようです。この単機のDD51は速度が遅いので簡単に先行する事が出来ました。車を停めては携帯カメラで撮りまくり(爆)

紀伊浦神~下里間  車番はDD51-1192でした。
nankiP2012_1017_092135.jpg

新宮市内で用事を済ませ、新宮駅構内を覗くと入れ替え作業が始まる所でした。





*     *     *     *     *