思い立って、息子を連れて長野へ行ってまいりました。

何を思い立ったのかといいますと・・・長野電鉄の2000系に乗りに行くぞ~!!ということです。

この2000系、A~Dの4編成あったのですが昨年の夏までに全てが引退・・・の予定だったのですが、D編成のみがまだ走っているのです。といっても土日に各1往復のみ(^^;
この3月には、今度こそホントに引退することになるそうで・・・先月25日(土)になんとか時間が作れたので長野へ出かけてみた次第です。

DSCF4507_convert_20120220194708_20120302165824.jpgDSCF4516_convert_20120226182608.jpgDSCF4520_convert_20120226182656.jpg
横浜を出発したのは24日(金)の早朝です。
朝の混雑を避けて、新横浜から新幹線で東京に向かいます!贅沢(^^;
DSCF4522_convert_20120226182826.jpgDSCF4527_convert_20120226182921.jpgDSCF4531_convert_20120226183017.jpg
東京駅で乗換。
なんと、JR東日本の新幹線は今回が初めて!
E2系・長野新幹線「あさま」でございます。
DSCF4540_convert_20120226183115.jpgDSCF4541_convert_20120226183155.jpg
なんともカラフルなシート・・・ちょっと落ち着かない(^^;
DSCF4546_convert_20120226183413.jpgDSCF4548_convert_20120226183612.jpg
自宅で軽くお腹に入れてきましたが・・・東京駅で調達したサンドイッチ。
肉の万世の「万かつサンド」・・・お肉が柔らかくて美味!
DSCF4553_convert_20120226183724.jpgDSCF4555_convert_20120226183837.jpg
9:59 長野駅に到着です!
今夜宿泊する駅前のホテルメトロポリタンに荷物をあずけました・・・身軽になるためにネ!


さあ!いよいよ長野電鉄(以下・・・長電)に乗りま~す!
DSCF4558_convert_20120226183922.jpgDSCF4559_convert_20120226184012.jpg
長電の駅は地下にございます。

さて、メインの2000系D編成・通称「りんご電車」は翌日にしか走らないので・・・事前に長電を堪能するための行程を考えてきました。

24日の行程。
DSCF4568_convert_20120226184429.jpg
25日の行程。
DSCF4569_convert_20120226184536.jpg
な~んて感じです。
ホントは行き当たりばったりで“ぶら~り”なんてしたいのですが・・・長電の運行本数だと、それなりに計画立てて移動しないと厳しいので、あらかじめ行程を考えました。

この行程を、まともに運賃を計算するとスゴイことになってしまうのですが・・・
運賃を節約するのにBestな切符が長電にはあるのです。
DSCF4576_convert_20120226184843.jpg
DSCF4575_convert_20120226184706.jpgDSCF4574_convert_20120226184754.jpg
「長電フリー乗車券」という切符でして、大人2260円、小人1130円で2日間乗り放題です。

特急に乗車する場合には別途100円の特急券を購入します。
ちなみに長電の特急には停車駅によってA特急とB特急がありまして、Bはラッシュ時間などに停車駅を増やした感じです。

DSCF4562_convert_20120226184103.jpg
まずは10:46 長野発「A特急ゆけむり」に乗車します。
車両は元小田急HiSE、長電1000系です。
DSCF4567_convert_20120226184155.jpgDSCF4577_convert_20120226184931.jpg
最前列、確保!

DSCF4578_convert_20120226185054.jpg
DSCF4579_convert_20120226185140.jpgDSCF4581_convert_20120226185227.jpg
長野駅で「おやき」を仕入れて食べながら景色を楽しみます。
なんだか食べてばかりいるようですが・・・この日はゆっくり昼食を食べる時間が無さそうだったので、小分けにお腹を満たしてゆくことにしていました。

DSCF4601_convert_20120226185459.jpg
小布施駅です・・・雪がまったくありませんね~(^^;

DSCF4609_convert_20120226185616.jpgDSCF4610_convert_20120226185724.jpg
信州中野駅を湯田中方向に出てスグ、進行方向右側にある変電施設です。
なんとも味わいのある建造物です。
DSCF4706_convert_20120301060415.jpg
同じく信州中野駅を湯田中方向に出てスグ、今度は左側。
線路から離れた場所に信号機・・・コレ、湯田中方から左急カーブで信州中野駅へ入る際の信号機です。カーブで死角にならない位置がココだったんでしょうね~。
DSCF4614_convert_20120226185915.jpg
夜間瀬川橋梁を渡り、志賀高原を目指します。
雪景色・・・長野らしくなってきました。
DSCF4623_convert_20120226190017.jpgDSCF4630_convert_20120226190120.jpg
11:31 終点・湯田中駅に到着です。
DSCF4631_convert_20120226190213.jpg
コレ、ドイツ製らしいです。
ココでしか見たこと無いですね~。
DSCF4632_convert_20120226190308.jpgDSCF4634_convert_20120226190634.jpg
湯田中の改札口と駅舎です。
正月明けに仕事で来たときは真っ白だったんですけどね~(^^;
DSCF4640_convert_20120226190828.jpg
駅舎を背に左方向へ進み・・・以前は踏切だった方向へ左折。
ローソン右側の駐車スペース、以前はココに線路が延びていたそうです。
湯田中は単線でホーム途中のポイントで入線してきて、踏切を塞ぐようにこのローソン横へ先頭が入り停車。スイッチバックしてホームに停車するという特殊な駅だったそうです。
文字で書くと分かりにくいですね~(^^;
「You Tube」で是非さがしてくださいませ!
DSCF4635_convert_20120226190735.jpgDSCF4637_convert_20120226190514_20120302171244.jpg
ローソンを背にした正面に旧駅舎がございます。
DSCF4641_convert_20120226190934.jpgDSCF4642_convert_20120226191046.jpgDSCF4643_convert_20120226191130.jpg
文化財となって保存されている駅舎です。
中でノンビリできます。
DSCF4649_convert_20120226191424.jpg
足湯があります。無料ですよ~。
DSCF4645_convert_20120226191217.jpg
数枚前の写真にあった看板「楓の湯」・・・こじんまりとした日帰り温泉です。大人300円、小人150円。
今回の宿は温泉なしなので、ココで温泉!!
湯田中から少し入った渋温泉なんかもオススメですよ~。
DSCF4657_convert_20120229213559.jpgDSCF4650_convert_20120229213458.jpg
温まったら畳敷きの休憩スペースで、駅を眺めながら・・・
ちょっと変わった感じの「おやき」があったので食べてみました・・・皮がパンみたいです。小さいのは温泉饅頭です。


さぁ、また長電!
DSCF4664_convert_20120229213904.jpgDSCF4661_convert_20120229213814.jpg
13:27 湯田中発「A特急スノーモンキー」に乗車します。
元JR東日本253系、成田エクスプレスです。今は長電2100系!
DSCF4667_convert_20120229214241.jpg
DSCF4665_convert_20120229214008.jpgDSCF4666_convert_20120229214117.jpg
しばし車内探索。
湯田中方1号車の先頭部分・・・「Spa猿~ん」という個室。1室1乗車1000円です。最長でも40分ほどの乗車、4人で1000円は・・・個人的には乗ってみたい気もしますが(^^)
DSCF4668_convert_20120229214549.jpgDSCF4689_convert_20120229215512.jpg
DSCF4690_convert_20120229215643.jpgDSCF4691_convert_20120301055509.jpg
1号車は元グリーン車。
回転クロスシートです。
DSCF4673_convert_20120229214643.jpgDSCF4678_convert_20120229215211.jpg
DSCF4680_convert_20120229215404.jpg
2~3号車はテーブルが小さめ。
回転も転換もしない、集団見合い形式のシート。中央部分のみBOX席です。

以前に乗ったときもそうでしたが、1号車の乗車率が心なしか多い気がします。
私もついつい1号車へ・・・。
DSCF4682_convert_20120301055641.jpg
DSCF4683_convert_20120301055732.jpgDSCF4684_convert_20120301055813.jpg
「SNOW MONKEY」のロゴ。
運転席には緑色の「JR東日本」の刺繍がそのまま・・・。

DSCF4696_convert_20120301060025.jpgDSCF4646_convert_20120226191304.jpg
湯田中をあとにします。旧駅舎側には古い改札の跡が・・・。
40/1000の坂道を下ってゆきます。
「ゆけむり」の先頭で見ていると勾配を感じやすいのですが・・・今回は我慢。

DSCF4688_convert_20120301055938.jpg
途中の夜間瀬駅の車窓ですが・・・このお店、隠れた名店?
DSCF3874_convert_20120301093550.jpgDSCF3885_convert_20120301093643.jpg
今年のはじめ、仕事で来た際に立ち寄ったのですが・・・素朴な“らーめん”が美味でした。地元の方々の憩いの場、という感じでしたね。その時の写真です。
DSCF3882_convert_20120301093846.jpg
こちらも今年のはじめに撮った写真。
夜間瀬駅はこんな写真が撮れます。長野方からカーブを登って来る姿が素敵な駅です。

DSCF4704_convert_20120301060316.jpg
今回は、短い志賀高原の麓での滞在でした・・・。

DSCF4710_convert_20120301060511.jpg
13:48 小布施駅着・・・途中下車します。
DSCF4715_convert_20120301060555.jpg
                    DSCF4717_convert_20120301060646.jpg
                                        DSCF4718_convert_20120301060738.jpg
ホーム長野方の小さな踏切を、駅舎と反対側に渡り、湯田中方へ線路の上を進みます。バラストの上にゴムマットが敷かれています。
DSCF4747_convert_20120301061242.jpg
ホームから見るとこんな感じ・・・「でんしゃ広場」というのがあるんです。
DSCF4721_convert_20120301060928_20120302172927.jpg
                    DSCF4723_convert_20120301061018.jpg
                                        DSCF4725_convert_20120301061147.jpg
長電の古い車両などが保存されているのですが・・・外装が綺麗な割りに、中がかなり汚れていて(^^;
DSCF4720_convert_20120301060819.jpg
嵩上げしたホームとかの方が魅力的でした(^^;
DSCF4748_convert_20120301061333.jpg
10分ほど滞在し、各駅停車に乗車。
元営団地下鉄3000系日比谷線、長電3500系です。
DSCF4751_convert_20120301061458.jpg
数分で須坂駅に到着です。
ここには長電の車庫があるんです。
ホーム長野方には古いポイント設備などが残っています。
DSCF4752_convert_20120301061552.jpg
かなり以前に引退した新OSカーが停まったままです。
DSCF4753_convert_20120301061637.jpg
その同じ線路上に、昨年3月に引退した2000系A編成も停まっています。
DSCF4754_convert_20120301061846.jpgDSCF4756_convert_20120301062004.jpg
登場時のマルーン塗装・・・戸袋に号車表記があるのが個人的にはお気に入り(^^)
約一年、雨ざらしなのでそれなりにやつれた感じですね~。
DSCF4766_convert_20120301062202.jpg
DSCF4768_convert_20120301062246.jpg
翌日に乗る予定の2000系D編成は車庫の奥の方でなにやら整備中でした。

DSCF4765_convert_20120301062053.jpgDSCF4769_convert_20120301062543.jpg
2000系A編成の横に3500系が到着。
コレに乗りま~す。
今年度イッパイで廃線が決まっている長電屋代線に乗るのです。
DSCF4770_convert_20120301062344.jpgDSCF4771_convert_20120301062435.jpg
ワンマン化されていますが、幼少の頃に乗った日比谷線そのものです(^^)

DSCF4776_convert_20120301062648.jpg
一駅だけ乗車・・・井上駅14:28下車。
DSCF4777_convert_20120301062746.jpgDSCF4778_convert_20120301062850.jpg
ホームを背に右へ進み、一つ目の交差点を右折。
・・・この交差点の先の信号を右折すれば目的地へは一本道ですが、近道を選択したので。

踏切を渡り直進します。

DSCF4780_convert_20120301062941.jpgDSCF4786_convert_20120301063041.jpg
上信越自動車道をくぐって直進、左方向に目的地が見えてきました!!

DSCF4788_convert_20120301063454.jpgDSCF4791_convert_20120301063203.jpg
元東急5000系・青がえる、長電2500系・赤がえる!
DSCF4794_convert_20120301063319.jpg
東急時代と乗務員ステップが違っていたんですね~。
DSCF4825_convert_20120301064613.jpgDSCF4824_convert_20120301064520.jpg
表の通りから見ると、入口が踏切・・・トレインギャラリー長野です。
生態保存の車両は駐車場にございます。
DSCF4802_convert_20120301063548.jpgDSCF4803_convert_20120301063627.jpg
御蕎麦屋さんが入口。
ちょっと入るのに躊躇しちゃいます(^^;
美味しい御蕎麦だという話を聞くのですが、今回は食べる時間がありません。
DSCF4822_convert_20120301064429.jpg
入場料を払って入ると、大きな16番(1/80)のレイアウトが!
ちなみに、食事をすると入場割引ありです。
DSCF4804_convert_20120301063901.jpg
                    DSCF4811_convert_20120301063801.jpg
                                        DSCF4810_convert_20120301064056.jpg
100円で列車を選んで運転できます。
うちの坊ちゃんは・・・山に来て、スーパービュー踊り子(^^;
DSCF4812_convert_20120301064152.jpgDSCF4813_convert_20120301064244.jpg
決まった時間にアナウンス付きの自動運転があるんです。
ちょうど15:00の運転のタイミングだったのですが・・・途中までしか見れませんでした。時間の都合で・・・。
運転時間は30分弱だそうです・・・。
DSCF4806_convert_20120301063958.jpg
16番の多くの車両が展示されていて、オークションで探したくなるような珍しい車両も・・・。

次回は食事をしながら訪れたいと思います。

DSCF4827_convert_20120301064714.jpg
徒歩20分弱、井上駅に戻ります。
15:37発・屋代駅行き・・・赤帯がはずれた日比谷線仕様の3500系が来ました!!

DSCF4832_convert_20120301064852.jpg
この車窓も3月イッパイです・・・。

DSCF4834_convert_20120301065020.jpg
16:11 終点の屋代駅に到着です。
DSCF4837_convert_20120301065149.jpgDSCF4840_convert_20120301065255.jpg
長電のホームはとても味のある雰囲気。
待合室も素敵です!
DSCF4842_convert_20120301065400.jpg
しなの鉄道との乗換駅でして、しなの鉄道側から見ると長電の階段は古いままなのが分かります。

DSCF4844_convert_20120301065453.jpgDSCF4848_convert_20120301065558.jpg
しなの鉄道115系・・・16:32発。
DSCF4850_convert_20120301065653.jpg
長野駅に16:51到着です。

DSCF4852_convert_20120301065749.jpgDSCF4855_convert_20120301072515.jpg
駆け足でしたが、盛りだくさん・・・乗り長電な初日でした。
ホテルはトレインビューな部屋でした。
DSCF4857_convert_20120301072640.jpg
合間でアレコレ仕入れてしまいました~(^^;


2日目・・・
またまた早起き!
DSCF4870_convert_20120301073158.jpg
まだ薄暗い長野駅です。
DSCF4875_convert_20120301073430.jpgDSCF4876_convert_20120301073856.jpg
長電の改札も人影まばらです。
DSCF4878_convert_20120301074551.jpg
7:13発の各駅停車で須坂に向かいます。
元東急、長電8500系です・・・乗り慣れてて感動がありません(^^;

DSCF4884_convert_20120301074822.jpgDSCF4891_convert_20120301074956.jpg
7:39 須坂駅に到着。
いよいよ今回の旅のメイン・・・2000系D編成が待避線にスタンバイしています。

DSCF4895_convert_20120301075132.jpgDSCF4898_convert_20120301075327.jpg
ほどなくして湯田中方へ転線・・・その後反転してホームに入線。
長野行き「B特急・スノーモンキー」と並びました。
DSCF4902_convert_20120301075842.jpgDSCF4903_convert_20120301075948.jpg
いよいよ乗車!
引退間近になって初乗車です。

方向幕はグルグルとレバーで回すタイプ・・・久しぶりに見ました、コレ!

須坂駅 8:01発・・・通常のダイヤの中で運用されています。
DSCF4904_convert_20120301080209.jpg
またまた最前列を確保!
今は回転できなくなっており、BOX席になっているため、運転席が背中にきてしまいます(^^;
DSCF4906_convert_20120301080641.jpgDSCF4911_convert_20120301080751.jpg
天井はまぁるく広々・・・クーラーが無かった時代はもっと広々していたんでしょうね~。
窓には日除けが健在です。
DSCF4918_convert_20120301080928.jpgDSCF4927_convert_20120301081442.jpg
息子は運転の様子を眺めたりして楽しんでいました。DSCF4920_convert_20120301081037.jpgDSCF4921_convert_20120301081156.jpg
名鉄の旧5000系をモチーフに日本車両で製造されたこともあり、車内の雰囲気、乗り心地・・・心なしか名鉄と同じにおいがします。
この車両、好きです!
DSCF4934_convert_20120301081721.jpg
長野駅に8:29到着。

DSCF4939_convert_20120301082212.jpg
片道だけじゃ物足りません・・・!
8:47発で折り返し、乗車です!

DSCF4932_convert_20120301082036.jpg
D編成の号車は戸袋でなく外側にこんな具合です。
DSCF4931_convert_20120301081936.jpgDSCF4930_convert_20120301081837.jpg
車端部は乗務員室付近と同様のレイアウト。
回転しなくなったクロスシートは中央部分に向けて集団見合い形式です。
DSCF4950_convert_20120301083254.jpgDSCF4952_convert_20120301083434.jpg
網棚・・・つり革が存在しない中で、戸袋部のロングシート上は網棚に掴まれる部分があります。
DSCF4948_convert_20120301083132.jpg
湯田中方1号車にこんなモノが設置されていました。
DSCF4959_convert_20120301083656.jpgDSCF4960_convert_20120301083756.jpg
さぁ、あと片道です。

DSCF4970_convert_20120301084020.jpg
窓が開くのを利用して・・・。
DSCF4974_convert_20120301084142.jpgDSCF4976_convert_20120301084252.jpg
千曲川を渡る村山橋・・・道路併用橋で今は新しくなっていますが、古い橋脚も残っているのが見えます。
DSCF4978_convert_20120301084403.jpg
あっという間に須坂の車庫が見えてきました。
DSCF4982_convert_20120301084807.jpg
9:13 終点・須坂駅に到着。
多くのファンがカメラを構えています。
DSCF4980_convert_20120301084543.jpgDSCF4985_convert_20120301084939.jpg
3月中旬までの土日はこのダイヤに運用されるようです。
DSCF4988_convert_20120301085212.jpg
                    DSCF4990_convert_20120301085409.jpg
                                        DSCF4995_convert_20120301090111.jpg
しばらくして転線・・・これで私とはお別れです。
DSCF4999_convert_20120301090225.jpg
開いた線路に後続のスノーモンキーです。
横には、しなの鉄道の企画団体臨時列車に使用するスノーモンキーが準備開始です。
DSCF5006_convert_20120301090532.jpgDSCF5005_convert_20120301090423.jpg
長野駅へ戻る列車を待つ間、須坂駅構内を散策・・・路線図には廃線になった木島線を消した気配も・・・。
DSCF5010_convert_20120301090643.jpg
中間車改造の8500系・・・貫通扉がダミーです。
DSCF5011_convert_20120301090807.jpgDSCF5015_convert_20120301090954.jpg
2000系A編成の向こう側・・・もうすぐ屋代へ向かうスノーモンキー!
DSCF5019_convert_20120301091127.jpg
屋代線へ回送・・・

DSCF5020_convert_20120301091240.jpgDSCF5022_convert_20120301091345.jpg
9:59 須坂駅発「A特急ゆけむり」で長野駅へ・・・またまた最前列です!
DSCF5026_convert_20120301091506.jpg
村山橋・・・
DSCF5030_convert_20120301091606.jpg
長野駅が近付き、地下線へ・・・。
左側の公園部分は、地下化される以前の地上の線路が延びていた部分です・・・。
DSCF5032_convert_20120301091706.jpgDSCF5034_convert_20120301091844.jpg
長野駅に10:16到着。
息子は2000系は楽しかったけど特急じゃなかったのが不満だったそうです(^^;

DSCF5036_convert_20120301091955.jpgDSCF5037_convert_20120301092050.jpg
JR長野駅・・・時間があったら除雪作業を見に行きたいところですが・・・
DSCF5043_convert_20120301092202.jpg
いつかはグリーンで、と思いながら・・・
DSCF5044_convert_20120301092257.jpg
カラフルな普通席へ・・・東京へ向けて新幹線「あさま」です。
DSCF5045_convert_20120301092352.jpg
DSCF5047_convert_20120301092451.jpgDSCF5048_convert_20120301092629.jpg
駅弁を食べながら、あっという間に東京駅。
DSCF5066_convert_20120301092807.jpgDSCF5074_convert_20120301092933.jpg
帰りも時間短縮、新横浜まで新幹線でした。

DSCF5076_convert_20120301093035.jpg
15時頃には自宅近所へ・・・近所の“ひな祭り”餅つき大会に参加してから帰宅しました。

DSCF5081_convert_20120301093206.jpgDSCF5082_convert_20120301093251.jpg
DSCF5086_convert_20120301093331.jpg
長電の資料も増えちゃいまして(^^;
しばらく長電フィーバーなのです!

DSCF5087_convert_20120301093425.jpg
帰宅後おやつ・・・おやき!
囲炉裏で焙り焼いた感じで美味しかったです。


長々と、失礼致しました(^^)




























































スポンサーサイト
2012.03.11 避難訓練
南紀くろしおです。


東日本大震災から1年を迎えた本日3月11日、地元で避難訓練が行われました。
午後2時30分、東南海、南海地震が発生、津波が押し寄せるという設定です。

地震発生後、串本町へ6分で津波の第1波が到達予想がされています。2分間は地震の揺れで身動きが取れない、残り4分でどこまで避難出来るのでしょうか? 我が家ではこの1年間、地震津波について色々な打ち合わせをしております。

地震津波の発生が、学校に居る時は当然ながら先生にお任せするしかありません。
休日に子供達が遊びに行っている時は?、とにかく自分の身の安全を考える事。生きてさえいれば小さな町なので、どこに居ても必ず会えるからと。


南紀くろしおです。


<みんな みんな ありがとう>         


♪だいすきな友達 一緒に過ごしたね         
               みんなの笑顔がたくさん集まった        
nankiDSC00824.jpg

nankiDSC00822.jpg

nankiDSC00827.jpg

こんばんは。ご無沙汰しております。
不肖S-tog、75日ぶりのブログでございます。
人の噂も75日…私なんかは忘れ去られそうなタイミングですね(^^;。
ここ最近は皆様方のブログへのコメントすら出来ていない状態で、誠に申し訳なく思っておりますm(_ _)m。
今年に入ってから小さいことばかりですがいろいろございまして、気がついたらもう3月も終わろうかとしております。
取り急ぎ近況報告というか生存報告というか…まぁほとんどの方は興味の無いことだと思いますが、自分を振り返るという意味で独り言を言わせてください(^^;。

1月に入ってから、プライベートではモジュール製作を細々を進めながら、家庭では「大きなプロジェクト」を開始致しました。詳しくは後程…。
仕事では2~3月の取り込みと、ゴールデンウィークの仕掛けの為、徐々に忙しくなっていきました。
(ご存知の方も多いかと思いますが私は旅行会社(海外専門)勤務です)
個人的に2月出発分の集客が当初より良く、社内での成績もトップ(年1~2回ぐらいしかないこと(^^;)でいたのですが、間際になって他のスタッフにどんどん追い上げられてきました。私はどちらかというと間際で数字を伸ばすのが苦手なタイプなのですが、何とか逃げ切らなければ…と珍しく必死になって仕事優先の日々過ごしていました。

2月に入ると、躍起になって集客した当月(2月)出発分のお客様の処理と、本格化したゴールデンウィーク以降の商品造成及び集客開始に首が回らない状況に…(-_-;。それ故、2月10日のちょっと前から皆さんのブログに書き込みが出来ない程余裕が無い状況になってしまいました(>_<)。
更にタイミングが悪いことに、それと時期を同じくして社内のPCを全台入替・システム総とっかえ。これを強制的に担当されたのがSE経験のある私で…忙しいのに輪をかけて殺人的スケジュールを組まされ、2月末にはとうとう徹夜で仕事する羽目に…(-_-;。
しかしそんな時期に限って「模型の神」が降臨してくるわけで、仕事から帰ってくるのが23時を過ぎても必ず30分はモジュールをいじくるような生活をしておりました。

2月は何とかそんな感じで乗り切り、無事社内トップのまま終えることが出来たのですが、問題は3月に入ってからで…。

3月2・3日は私の所属するHMCのメンバーでの恒例のカニツアー。有休をもらって久しぶりに羽を伸ばすことができました。しかし…その最中から身体に異変が出だしました。

ツアー中の夜、宿の布団で寝転がると腰がちょっぴり痛い…。「布団が違うと腰も痛くなるかな?」ぐらいに思っていました。
次の日、帰路に着く最中の車の中、今度は左肋骨の辺りがピリピリとした違和感が。2日間で温泉に計3回入ったので、こちらも「肌が合わなかったのかな?」ぐらいの感覚でしたがその翌日、お腹と背中(共に身体の左側)に赤い発疹がいくつも出てその患部が痛み出しました。嫁に見てもらうと「あ~…これダニにでもやられたんちゃう?」と。

「マジで!?宿でやられたんかなぁ。」

しかし更にその次の日、お腹と背中を見ると発疹が増えている(-_-;。合わせて左半身が痛み出しました。

「ダニやのに何故増える???」

とりあえず仕事に行くもののどんどん痛みが増していくもんで、我慢ならず仕事中に抜け出して皮膚科に行き、「ダニですかねぇ?」と医者に尋ねてみると、ソッコーで「違います」と。

私「ん、じゃあ何ですか?」

医者「タイジョーホーシンでんな。しかも痛いほうの。」

私「タイジョーホーシンってなんですの?」

医者「帯状疱疹とは○○で××で△△なビョーキですわ。」
(○×△の内容は下記URLをご参照下さい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9

医者「で、この病気は薬を飲むしかないんだけど、効果は3~4日経ってからじゃないと出ないから、それまではしんどいかも知れんね。あとこの薬高いんすわ。1週間分で¥8,000しまんねや。」

私「で、原因は?」

医者「過労とストレスで免疫力が低下するとなり易くなる。」

私「(心の声:完全に仕事のしっぺ返しか…原因は社長やな…(-_-メ。)」

とりあえず、緊急出費は致し方なし…ただ薬がしばらく効果をしめさんとは…。案の定その後徐々に激痛がはしることに…。
その痛みを例えるならば…

左上半身中に激しい擦過傷があり、そこから膿んでいそうな痛み

 もしくは

左上半身の内臓を直接爪を立てて握り締められているような痛み

わかりますぅ?(笑)
まぁ端的に言うと、のたうち回っておりました(^^;。
しかしこんな状態でも仕事を休むわけもいかず、とにかく鎮痛剤を飲みまくり耐えるのみ…しかし痛みを我慢しているだけで体力を消耗し、仕事から帰るとき最寄り駅から家までの10分の道程も休み休み歩くような状況で、地獄を見た気分でした(>_<)。

発症から2週間以上経ち、皮膚面の患部はほぼ消えつつありますが、痛みがまだ多少残るため、1日2回のロキソニン投与は欠かせない状況です。
おかげさまで「模型の神」はかなり遠いところに行っちゃいました(TOT)。

とりあえず痛みがもう少し鈍化してくれれば模型も再開する予定ですが、実はもう一つ、「模型の神」を遠ざけている原因があります。
前述の我が家の「大きなプロジェクト」がそれに当たります。さぁなんでしょう?

大体想像がつきますよね?

ヒント:「suumo」というフリーの雑誌をよく読んでいます(笑)。

この話はまた今度することにします(^^;。

とりあえず、もう暫く忙しい日も続くので、当面皆様のブログに書き込みできないことも多いかも知れませんが、これからは徐々にペースを戻していくべく、出来る範囲でコメントを入れさせて頂きたいと思っておりますので、今後ともどうぞこの不肖S-togを宜しくお願い致しますm(_ _)m。