皆さんこんにちは。久々の登場S-togです。
永らく書き込みが出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m。

ご存知の方も多いかと思いますが、私は旅行会社勤務の人間(海外専門)で、年明けからゴールデンウィークの仕事の仕込みやらなんやらで徐々に仕事が忙しく、2月下旬にはとうとう首が回らなくなってきてしまいました。
そう言った中で発生した3月11日の震災…せっかく早期に取り込めていた予約が次々とキャンセルとなっていき、更に航空会社も運休や成田で給油が出来ない為のイレギュラーの迂回などもあり、毎日のようにドイツ・フランス・オランダ・イギリス・オーストラリアなどの現地航空会社から電話が掛かってくるような状況…ウチの会社は私以外一切英語を話さないものですから、その対応はぜ~んぶ私のところにまわってくるわけで…そりゃあもう死にかけの状況でした(^^;。
この文章から見ると、私が英語ペラペラのように感じられるかと思いますが、決してそんなことは無く、ひどいケースでは掛かってくる電話の内容の半分ぐらい理解できないこともあり、かなりテンパっていました(-_-;。
だって英検は5級しか持っていないんですもん…(爆)。
そんな対応の日々が続いた後、4月に入って少し落ち着いてくるかなと思ったタイミングで、今度はまたゴールデンウィークの旅行についての問い合わせが殺到し出し、おかげさまで業績自体は取り戻したのですが、結局4月最終週までバタバタしておりました。

あと、私事ですが、2~3月に車の売却&新車購入というイベントもあり、交渉事があまり好きでない私にはこれがまたストレスの溜まる日々でして…(^^;。

更に最近子供がつかまり立ちをするようになってきて、家でパソコン(B5ノート)を開くといたずらをしにやってくる訳で…自由にパソコンを使うことが出来ないんです(TOT)。
よく世間のお父さん方は「子供が寝静まってから」とおっしゃりますが、ウチの場合、子供が寝静まらないんです(泣)。夜中12時を回っても寝ないことがしばしばで…オヤジの方が先に寝静まってしまうことも多いのです(^^;。
「寝る子は育つ」とよく言いますが、ウチの場合「寝ないので育たない」…学年最後となる4月1日生まれなのに、身長・体重は平均をかなり下回っています。(基準帯の下限にギリギリ入っているレベルです)
う~ん…これも悩みの種…(-_-;。

そんなわけで、全然書き込みも出来ず、あと他の方のブログにお邪魔する余裕も全然ありませんでした。誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m。



長い言い訳はこの辺にしておいて(笑)、これより本題(^^;。

去る4月29~30日に「はじめての1泊2日家族旅行」として広島に行って参りました。
先に申し上げますが、トレトレにもその記事を書かせてもらっていますが、こちらでは視点を変えて書いてみようかと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



旅行の計画は、4月20日を過ぎてから。
「どっか行きたいなぁ~。」と話していたら、嫁から「じゃあ、広島に行こうよ。」と突然言われました。
私も広島だったらいいかなと思い、理由も聞かず「じゃ、そうしようか。」と即決定しました(笑)。

当初5月3日(つまり今日ですね(^^;)から行きたいなぁ…と宿探しをしましたが、さすがゴールデンウィーク、どこも空いていません。日を変えて4月29日からでチェックすると…結構空いてるじゃないの。。
「何で3日はこんな混んでるの???」と思っていましたが、よくよく調べてみると、ちょうどこの日(つまり今日ですね(2回目))は広島で「フラワーフェスティバル」やらが開催される日でした。昨年来場者が33万人…そりゃ無理なわけだ(笑)。
ってことで、おのずと29日~1泊と決まったわけです。


で、当日。(いきなりやなぁ…(笑))


休み初日ということもあり、前述の通り連日の仕事の疲れが残っていたせいもあり、いきなり寝坊しましたよ(自爆)。
午前7時に出発の予定がいきなり40分delay…幸先が思いやられる(^^;。
急いで車で自宅から15分の宝塚ICに走らせると…いきなり料金所渋滞(-_-;。そりゃそうですよね…場所が渋滞のメッカ宝塚ICで本線は既に20km近く渋滞しているわけで、その先頭に合流するってもんだから、本線合流もギュウギュウ詰めの状態ってわけですわ(>_<)。

話の流れがおかしいですが、今回の予定は以下の通り。

<4月29日>
自宅7:00発~鞆の浦10:00着/12:00発~呉13:45着/15:30発~広島17:00着

<4月30日>
広島9:30発~宮島10:15着/13:30発~岩国14:30着/15:30発~自宅19:00着

しかし、出発に時点で40分遅れ、更に宝塚で本線に合流できたのが8:15頃…既に計画より1時間遅れている(>_<)。挽回するべく、道路が流れたタイミングで飛ばしだそうとする…のが今までの流れなのですが、今回からは前に乗っていた6速MT・210psのアルテッツァではなく、新しく買ったAT(CVT)・118psのフリードスパイクでの初のロングドライブ、アクセルを踏んでもなかなか言うことを聞かないんですよねぇ(-_-;。今まででしたらトントンとシフトアップしてあっと言う間に140km/hぐらいまでは加速できた(スピード出し過ぎですが…目をつぶってください(^^;)のですが、新しいクルマは頑張っても110km/hまでしかスムーズに加速せず、こりゃこの先が思いやられる…(-_-;。
とりあえず出来るだけ早く西へ…と歩を進めたわけですが、姫路を過ぎた頃に案の定渋滞につかまってしまいました。情報では20km・35分で渋滞を通過となっているので、おとなしくその解消を待っていたのですが、35分経ってもまだ5kmしか進んでいない(-_-;。ようよう調べてみると、この渋滞の中で3箇所で事故が起きていました(>_<)。
結果…渋滞箇所を通過するのに所要2時間…家を出て3時間半、まだ越県すら出来ずにいました(TOT)。

その後は80~90kmという低速ではあったものの比較的スムーズに流れ、とりあえず最初の目的地、広島県福山市の鞆の浦に到着。その時刻12:30…予定より2時間半遅れ…orz。多少の渋滞は加味して計画はしたもののこの遅れは致命的で、以後の計画を立て直す必要が出てきました(-_-;。

とりあえず、最初の目的地「鞆の浦」をほっつき歩く。
うん、綺麗なところだ。

S-tog110504-1.jpg

S-tog110504-2.jpg

ちなみにこの鞆の浦では、5月3日(つまり今日ですね(3回目))「鯛網」と言うイベント(?)があり、美味い鯛が食えるようですが、今回は嫁が下調べをしていた町家風のレストランで海鮮パスタを頂きました…がここでも思わぬトラブルが。

注文してから20分経っても全然食事が運ばれてこないんです。
そこで店員さんに尋ねてみるとなんと…

注文が通っていなかった…orz

店中「えっ?なんで?」とあたふたした後、「本当にすみませんm(_ _)m…7分だけ待ってください。」とのこと。

ってか7分で出来るんかい!

まぁそこでぴりぴりしてもせっかくの旅行だし、「まぁ気になさらないでください」といいじっと待つことに…ただなんか心の中ではしっくり来ない。小さい人間だな…オレも…(笑)。

食事も終わり、店を後にしたのが14:30…予定では呉についているはずの時間だ(-_-;。まぁ時間ばっかり気にしてもしょうがない…とりあえず子供に食後の運動をさせる。

S-tog110504-3.jpg

ただ立っているだけ(笑)。

ちょっとの間日向ぼっこと記念撮影をし、お父さんは煙草休憩がてらガイドブックを開くと…

「イベント情報」
4月29日:呉みなと祭りパレード

こんな日に呉にいったもんなら、渋滞に巻き込まれるだけだぁ(笑)。

ってことで、呉行き自体を今回の計画から外すことになりました。
結果論として、良くも悪くも…(^^;。


急ぎ鞆の浦を後にし、一路広島へ向かいました。


再度山陽道に乗りましたが、広島の手前20km地点からまた渋滞の表示が…。ってことで手前の志知ICで下りてそこから下道…これが大失敗。2国に出た途端大渋滞…(-_-;。
この場所は急勾配で知られ山陽本線のセノハチ(瀬野~八本松)に当たる部分で、周囲は山しかありません。こんなところで渋滞だから、抜け道も無いわけです。早く広島に着いて、少しでも広電の路面電車を眺めたかったのですが、ここは我慢するしかない…。ただ救いだったのは、その山陽本線が並行して走っており、その電車が行き交う姿を少し見れたことでしょうか?(^^; と言っても、見れたのは関西でもおなじみのカフェオレ色の113・115系と桃太郎が引くコキばっか(笑)。EF67にでも遭遇できたらいいなとは思っていましたが、まぁその確率も少ないわけで、結局会えず始末…まぁしゃあないか(^^;。

とりあえずその渋滞を40分かけて通過し、17:50広島市内のホテル着。福山からの所要時間も約3時間(苦)。
当初の予定では呉にも寄って17:00着のはずが…どんなに計画が甘かったのか、思い知らされる結果になりました(笑)。

とりあえずホテルにチェックインをして30分ぐらい休憩したらすぐに晩ご飯に出掛けなきゃ=3。
子供のことを全然考えていないなぁ…(^^;。

とりあえず暗くなる前にホテルを出て、お好み焼き屋さんへ。
歩けば15分ぐらいで着くけど、せっかくだから路面電車に乗っていこう!
そのときの電車待ちでのひとコマ。

S-tog110504-4.jpg

嫁は少し疲れた顔をしているけど子供はまだまだ元気だ(笑)。

とりあえず電車が来て早速乗車。
あっ、よく考えたらこの娘と一緒に電車に乗るのは初めてだなぁ。
でも…特に目新しいリアクションもしないや(笑)。

約10分の乗車で電車を下り、某有名店へ。
時刻は午後7時前…さすがにめっちゃ混んでいる(^^;。40分待ちとのことでしたが、さすがにもう動くのもめんどくさいということでそのまま並んでご賞味に上がりました♪
いつもだったら食ったものを写真に残すのですが、今回は疲れていて忘れてしまいました。
ってことで、2年前に同じ店で食ったお好み焼きの写真を貼っておきます(笑)。

S-tog110504-5.jpg

初めて食べた嫁の感想は、
「おいしいけど、大阪のお好み焼きの方がいいかな…(^^;。」
うん、私も同感(笑)。

腹も膨れ、嫁もこの日の目的を達成できたことに満足しながら、ホテルまで夜の広島を散歩して帰りました。
その途中に原爆ドームのライトアップを見てきたので、その写真を…。

S-tog110504-6.jpg

暗っ!
コンデジでは一番遅くても1/8のシャッタースピードまでしか出来ないので、これが限界ですが、ひょっとしたらぶれてる?(^^;


こうして長い1日が終わりました。。。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



2日目。
朝6:15に一人で起床。
こんな早朝に起きた目的とは…この部分につきましてはトレトレで書きましたので省略ぅ(笑)。
下記URLをご参照下さい。
http://traintrain.jp/blog/detail/mid/2767/date/2011-05-03

ホテルをチェックアウトする前に、狙っていたお土産「はっさく大福」を買いに行こうということで、それを売っているお店に向かいました。
この「はっさく大福」は金・土・日曜に200個限定で販売されるとのことで、私どもはその開店時間に合わせて向かったわけです。
程なくして店に到着すると、開店時間10分前なので既に開いている。おや?っと思い覗いてみると何やら店員さんとお客さんが話をしている。

「申し訳ございませ~ん。もう完売しちゃいましたぁ。」との言葉が…。
何やら、開店2時間前から既に列が出来ていて、1時間前には整理券を配り終わったとのこと。
最近全国ネットでのTVでも出ていたので、実はそんな予感もしていましたが、お土産如きでこれほどの情熱は注げんなぁ…ってことであっさり引き下がりました。

しかし2時間前から並ぶって…まるでドラクエやな(爆)。


結局手ぶらで広島を後にし、一路宮島へ。


西広島バイパスっちゅうところを通ったのですが、そのバイパスに入るなりに「宮島口まで55分」という表示…距離から考えても相当渋滞していることが伺える。
ってことで、ここからが自称「地図マニア」の私の真骨頂、『抜け道探し』が始まるわけです。
ナビを駆使して、方角・距離・表示されていた所要時間で渋滞のケツと有効な道を割り出し、「ここだ!」というルートを見つけました。
「ここだ!」と思った分岐点に差し掛かると案の定その先に渋滞のケツが見えましたので、「完璧☆」と自画自賛しながらバイパスを外れました。
ホンマにここまでは完璧でしたが…その先が甘かった…。

1km程進んだところで、広島・広島・広島・広島・広島…

地元ナンバーの車ばっかりで渋滞している(-_-;。

そりゃただでさえ道の本数が多い場所ではないので、例え抜け道だと思える場所でも地元の人は知っているわけで…その辺りの詰めの甘さも私の真骨頂(?)ってところなんですよね。いっつも同じパターンで

ヤッターマンのドロンチョさまのようですわ(笑)。

まぁそれでも何とか所要50分(結局5分しか変わっていない(爆))で宮島口駅付近まで来れたのですが、もうひとつ失敗…というか騙されたというか…
ナビで「P」を表示させて、「ここだ!」と思った駐車場を目的地に設定していたのですが、その目的地に行くと…

駐車場自体が無い!( ̄□ ̄;!!。

スーパーになっていました(汗)。


そんなこんなしましたが、その5分後無事車を停めることが出来、フェリーで宮島に向かいました。


「安芸の宮島」と言えば、修学旅行のメッカで、特に関西ではおなじみの場所。ただ、私は修学旅行の行き先が伊勢だった為、初めての上陸です。(私の次の学年から広島・宮島になりました(^^;)

上陸した途端迎えてくれたのは鹿の一団でした。
しかし、私のとっては嫁の実家が奈良だけあって

何の感動もなし(笑)。

到着が昼頃ということもあり、またこの後の時間を計算し易くする為に、着いたばっかりだけど先にお昼にすることにしました。

行く店は…こちらも嫁が下調べをしていた「牡蠣屋」。
字の如く牡蠣料理専門店なわけですが、コレが曲者でして…。
実は私…

牡蠣が食えないんです(TOT)。

貝類が全般的にダメなんですが、宮島まで来て他のものと言えば穴子ぐらいですし、嫁は穴子にはそんな魅力がないと言っている。それ以上に私は…

穴子も食えないんです(TOT)。

と言うことで、嫁に恩を売るというか貸しを作っておくというか、とりあえず「牡蠣屋へGO!」しました。

嫁が頼んだ牡蠣料理の盛り合わせ「牡蠣屋定食」¥2,000也。

S-tog110504-7.jpg

どうですか?うまそうに見えますか?
私には…(^^;。

私はというと…ソースなどで味を誤魔化しやすいカキフライ定食(¥1,500)にしました。

感想…

何とか完食(^^;。

牡蠣の食えないやつの感想ほど参考にならないこともないでしょ(笑)。
まぁここは嫁のリクエストということもあり、嫁が牡蠣を堪能している間、私は子供のお守り(厳密に言うと拘束)をしながら、「鼻から息をすることを止めて食事に興じる」というなかなかマゾヒスティックな行動に出ておりました(爆)。

S-tog110504-8.jpg
私の定期入れが彼女の犠牲になっております(笑)。

「おいしかった」と満足げな嫁と店を出て、宮島の大本命「厳島神社」へ参りました。
さすがに日本三景の風景、「美しすぎる」と形容しても余りある景色です☆。
しかし…

S-tog110504-9.jpg
S-tog110505-1.jpg
S-tog110505-2.jpg

人多すぎるって…(汗)。

撮った写真は一枚残らず人の頭が写っていました(笑)。おかげで紹介できるような「美しい風景」の写真はごじゃいません(^^;。

しかしなんやらかんやらで宮島には15時まで滞在してしまい、またまたこの日も当初の計画から大幅に遅れだしました(-_-;。


急いでフェリーに乗り、お土産の定番「もみじ饅頭」を必要数買い込んで、最後の目的地「錦帯橋」に移動です。


16:45岩国・錦帯橋着。
天気がここに来て一気に怪しくなってきましたが、時間も時間、錦帯橋だけ渡ろうということで急いで橋へ。
急いで撮った記念写真。

S-tog110505-3.jpg

橋のてっぺん真ん中にいるのが私と娘です。

小さすぎてようわからん…(^^;。

まぁ既にここは最後の薬味みたいになってしまっているので、橋を渡りきったところをデンして引き返しました(^^;。

最後に錦帯橋の雄姿を…。

S-tog110505-4.jpg

そんな感じで、今回の旅の全予定を終了し、帰路に就きました。


帰りは時間が時間だけに渋滞には引っかかることはありませんでしたが、途中晩ご飯であったり、この強行軍でどっと疲れが出たことによる眠気であったりとなかなかスムーズには行かず、家には日付が変わった午前1時ごろの到着となってしまいました(^^;。

初めての家族旅行としては、時間に余裕が無い無理な計画を詰め込んだのが仇となり、疲れのあまりめんどくさくなって写真やビデオをあんまり撮れなかったことが悔やまれます。
とは言え、新米パパとしては今後のいい教訓となりました(^^;。


もうすぐ子供も立って歩けるようになりそうですので、今度はそれも踏まえて旅行の計画を立てなくっちゃ=3。
さぁ次は何処にいこっかなぁ~♪
スポンサーサイト
nankiDSC01010.jpg


南紀くろしおです。
はい。 また行って来ました。 5月4日に高松へ。 だって高速1000円最後のチャンスなんだもん(-_-)
ガソリンがちょっと高いケド(T_T) 出来るだけECO運転で(笑)

南紀くろしおです。

11日は私、13日は長男の誕生日。
14年前の5月11日、私は嫁さんに 「がんばって今日産んで!」 と頼みましたが、2日遅れでした(笑)


今日は家族がちょっとしたパーティーをしてくれました。

娘からプレゼントをもらいました。
nankiDSCF0014.jpg
nankiDSCF0015.jpg
中身は、たばこ。一生懸命包装して、アメのオマケ付きでした(*^^)v


次男から長男へ。
nankiDSCF0016.jpg
ガンプラ! すげーっ 太っ腹!
うちの次男さん我が家で一番の金持ちなんです(笑) 小1からほとんど使っていないお年玉やお小遣い。たまった金額は○○○○○○円。 でも家族の誕生日には豪華な物をプレゼントしてくれます。
去年の娘の誕生日プレゼントは、何のためらいもなく数千円のシルバニアの家! ビビった私は
「半分はお父さん出すわ!」 と止めました(汗汗) 


次男から私へ












nankiDSCF0013.jpg

「俺ら寝た後、お母さんと酒盛りするんやろ?」


私も嫁さんも、アルコールは全く飲めないんですが
nankiDSCF0018(1).jpg
時々1缶を分け合って飲んでます^^;


22日の日曜日より3泊で、北海道に行ってきました。内1泊は社中泊という行程です。
少々長くなりますが・・・よろしければお付き合いくださいませ。
DSCF0170_convert_20110526165151.jpg
          DSCF0175_convert_20110526165007.jpg
我が家の最寄り駅、東急長津田駅の始発で出発。
たまプラーザ~羽田空港はバスを利用しました。
DSCF0179_convert_20110526165333.jpg
                                                 DSCF0207_convert_20110526165456.jpg
旭川空港を目指します。JALの飛行機、MD-90という小さめの機種でした。空いていました、我々の座席の後ろは誰もおらず・・・前方も空席あり。
揺れないフライトで快適でした。
DSCF0221_convert_20110526165554.jpg
旭川空港から目指すのは!旭山動物園です。
あれこれ考えて、バスはどうも不便そうだし、空港に戻らない行程なのでロッカーが現地で必要なんだけど・・・大きさがどうかな?などなど・・・レンタカーがいいですね(^^)ラクティスでお出かけです。
DSCF0229_convert_20110526165656.jpg
30分ほどで旭山動物園に到着。
北海道のナンバーの車ばかりですね~。
駐車場は・・・事前調査の結果、迷わず無料駐車場に! 調べてゆかず、手招きにつられると漏れなく有料駐車場に吸いこまれてしまいます。
DSCF0231_convert_20110526165738.jpg
少々ひんやりとした空気。歩くにはいい気候です。
                                          DSCF0269_convert_20110526170152.jpg
                              DSCF0255_convert_20110526170040.jpg
                  DSCF0296_convert_20110526165941.jpg
      DSCF0306_convert_20110526170311.jpg
空いていたので、短時間でジックリ、ほぼ園内の全てを見ることが出来ました。
                        DSCF0293_convert_20110526170419.jpg
まだ桜が咲いているんですよね~。たんぽぽの黄色と緑、白樺に並ぶ桜の木。綺麗でした。
DSCF0328_convert_20110526171205.jpg
JR旭川駅へ移動・・・レンタカーを返却し、列車で移動します。
駅は工事中で不便そう・・・と、思ったら、案内に従い構内を進んでゆくととても綺麗。数年すると外観も見違えるようになりそうです。
DSCF0345_convert_20110526171823.jpg
               DSCF0342_convert_20110526171916.jpg
                              DSCF0344_convert_20110526172033.jpg
5歳の息子がスタンプ帳を持参。楽しみにしていたので駅構内を探索・・・発見しました!スタンプGETです。
DSCF0346_convert_20110526172258.jpg
これから札幌経由で小樽へ向かいます。宿泊先は小樽です!
乗車する列車が入線している様子です。ホームへ上がります。
DSCF0349_convert_20110526172546.jpg
     DSCF0353_convert_20110526172710.jpg
          DSCF0354_convert_20110526172850.jpg
               DSCF0356_convert_20110526173016.jpg
そうです、旭山動物園号です!!
繁忙期は5両編成らしいのですが、4両編成です。それでも車内はガラガラでした(^^;
                    DSCF0375_convert_20110526173210.jpg
                         DSCF0376_convert_20110526173308.jpg
                              DSCF0377_convert_20110526173422.jpg
                                   DSCF0382_convert_20110526173537.jpg
                                        DSCF0383_convert_20110526173746.jpg
                                             DSCF0381_convert_20110526173635.jpg
指定席なんですけどね~、車内探検しほうだい。勿体無いな~。
動物の着ぐるみを着た座席「ハグハグチェアー」も使いたい放題です(^^)
DSCF0396_convert_20110526173901.jpg 
青い白熊の車内では、道中2回、お姉さんによる紙芝居が上演されます。なかなかいいですな~。眠くなる時間帯なのに、息子は元気です!
              DSCF0387_convert_20110526174134.jpgDSCF0392_convert_20110526174022.jpg
座席のテーブルに動物クイズがあったり、飽きさせない工夫もされています。
乗車証明書をいただきました。朝の反対向き、旭川行きは違うデザインだそうです。
DSCF0402_convert_20110526174248.jpg
2時間弱で札幌到着。倶知安行きの快速に乗り換えます。
30分ほどで小樽に到着しました。
DSCF0411_convert_20110526174502.jpg
運河沿いの宿までは徒歩15分ほどです。
DSCF0415_convert_20110526174736.jpgDSCF0416_convert_20110526174848.jpgDSCF0425_convert_20110526175031.jpg
「運河の宿 小樽 ふる川」さんに2泊、お世話になります。


DSCF0428_convert_20110526202254.jpg
明けて、23日。
外は雨です。霧雨のような感じですが・・・。
出かける前に、旅行会社さんからのサービスとのことで貸切風呂(温泉です)50分を利用させていただきました。
              DSCF0461_convert_20110526202551.jpgDSCF0449_convert_20110526202713.jpg
2100円が無料サービス!嬉しいサービスでした。
丸い樽は余市のウイスキー樽だそうで、甘い香がしました。
DSCF0473_convert_20110526202858.jpg
天候が回復しつつあるので外へ・・・まずは小樽市総合博物館へ。少し足をのばすと鉄道などの展示された魅力的な本館があるのですが・・・自分は以前に行った事があるので、今回はノンビリしたいので徒歩圏内のみで行動。運河館のみ見学しました。
そして、ガラス工芸が有名な小樽。息子にトンボ玉製作体験をさせたいと思います。
DSCF0510_convert_20110526205416.jpgDSCF0543_convert_20110526210215.jpgDSCF1158_convert_20110526211830.jpg
火を使うし、細かいのでどうかとも思いましたが・・・4歳から大丈夫とのこと。お店の方に手を添えていただきながらの作業で無事完成。
ピンクの丸いのが息子の作品です。もう一つの肉球が私の作品、こちらは難易度が高いと言われましたが、なかなかいいんじゃないでしょうか(^^)自画自賛です。
DSCF0559_convert_20110526210554.jpgDSCF0565_convert_20110526211457.jpgDSCF0569_convert_20110526210900.jpg
さて昼食。小樽といえばお寿司です。
「すし屋通り」というのがあって、そこには美味しい御寿司屋さんが集まっているのですが・・・子連れで大丈夫そうなお店を事前リサーチ。「すし耕」さんというお店を目指します。
写真は自分の食べた「うに・イクラ丼」と妻の「にぎり」。子供は「ミニ・イクラ丼」を食べましたが、普通のお店ならミニとは言わない贅沢な量でした(^^)美味!
              DSCF0580_convert_20110526211044.jpgDSCF0588_convert_20110526211148.jpg
天気がよくなり、運河などなどを散策。晴れてきたのに気温は10度に届きませんね~。
              DSCF0620_convert_20110526212018.jpgDSCF0627_convert_20110526212141.jpg
16時ごろ、宿に帰りました。
晴れたので部屋からの眺望が格別です。
温泉を楽しんだりして・・・ノ~ンビリです。


              DSCF0675_convert_20110527021124.jpgDSCF0673_convert_20110527021020.jpg
さて、24日・・・小樽をあとにします。ホテル形式の宿が多い小樽。そんな中、今回のお宿はなかなかいいお宿でした。札幌に近い定山渓温泉にある「ふる川」の系列とのことで、旅館のような雰囲気の宿でした。
駅までの途中に、旧手宮線の線路があります。そこで少し道草・・・。
DSCF0684_convert_20110527021227.jpgDSCF0692_convert_20110527021333.jpgDSCF0691_convert_20110527021448.jpg
そして小樽駅・・・札幌へ向かう為、4番線ホームに上がります。
ホームのハズレに「裕次郎ホーム」の表記。「太陽にほえろ」世代なんで(^^;なんともイイですな~。
            DSCF0710_convert_20110527021611.jpgDSCF0711_convert_20110527021708.jpg
海沿いを走る車窓、函館本線で札幌に向かいます。3扉クロスの車両、各ドア部分がデッキのように仕切られています。面白いですね~、寒さ対策なんですかね~。
DSCF0722_convert_20110527021836.jpg
札幌で、少々時間があるので途中下車本当は路面電車に乗りたいんですが、すすき野まで移動しないといけないので今回は我慢。
JRタワーに昇ってみることにしました。もちろん、エレベーターで!
DSCF0727_convert_20110527022021.jpgDSCF0742_convert_20110527022225.jpgDSCF0738_convert_20110527022121.jpg
素晴らしい眺望です。真下は札幌駅。ジオラマみたいですね。
景色を眺めながらお茶。ゴマ入チーズケーキが美味でした。
そして男子トイレ・・・外から丸見えですよ~。なんともいえず、爽快!でした(^^;

さ~!いよいよ、今回のメインでございます。
             DSCF0752_convert_20110527022430.jpgDSCF0753_convert_20110527022346.jpg
普通、関東に帰るなら白い札の方に乗るんですが・・・そっちは経験済みなので、紫の方です。
震災の影響もあり、色々と悩みました。一度は運休にもなりましたし。でも、息子が小学校に上がると長い休みを共有するのも難しくなるだろうし・・・JR運賃が無料のうちに、ということで。
関東発着のトワイライトのツアーは皆無です。好意にしてる旅行会社サンにお願いして、トワイライトが取れなければキャンセルというお約束で今回の旅行の全てを手配していただきました。
             DSCF0760_convert_20110527022528.jpgDSCF0763_convert_20110527022651.jpg
我が家族の座席は・・・2号車5番!そうなんですA寝台「ロイヤル」です。震災の影響もあるんですかね~。でもA寝台は満席でしたね~。
「スイート」は取れませんでしたが・・・旅行会社サンに感謝です。ちなみに大手「J・・」サンです。
DSCF0764_convert_20110527022751.jpgDSCF0774_convert_20110527022900.jpgDSCF0772_convert_20110527023000.jpg
カシオペアなどと違い、13:49入線・14:05発ですので札幌駅で写真撮影したりする時間の余裕があります。
DSCF0780_convert_20110527023109.jpgDSCF0779_convert_20110527023229.jpg
                           DSCF0817_convert_20110527025207.jpgDSCF0828_convert_20110527023433.jpg
さぁ、間もなく出発。車内へ向かいます。
2号車のデッキ横の部屋が大阪までの部屋になります。
DSCF0790_convert_20110527023942.jpgDSCF0787_convert_20110527023726.jpgDSCF0799_convert_20110527023833.jpg
DSCF0792_convert_20110527024102.jpgDSCF0796_convert_20110527024207.jpgDSCF0797_convert_20110527024258.jpg
DSCF0798_convert_20110527023624.jpgDSCF0794_convert_20110527024407.jpgDSCF0804_convert_20110527024547.jpg
「ロイヤル」は本来1人用個室ですが、2人利用が可能です。そこに我が家は5歳の息子も・・・。
荷物を置いてもそれなりにスペースは確保されています。狭いながらもシャワー・トイレ完備。
部屋履きのスリッパにはトワイライトのエンブレムの刺繍があります。十分すぎます。
DSCF0883_convert_20110527025433.jpg
そして、アメニティーグッズ。中身は石鹸箱にJRの文字がある以外はホテルなどによくあるものですが、勿体無くて使えません(^^;
            DSCF0806_convert_20110527024743.jpgDSCF0808_convert_20110527024828.jpg
そうこうしている内に、ウェルカムドリンクのサービスです。
アルコールなども選べるようですが・・・コーヒーにしました。陶器のカップ。揺れてもこぼれない絶妙な量が注がれています。子供のオレンジジュースはサービスしていただきました(^^)
DSCF0805_convert_20110527024648.jpg
そして、車掌さんの検札です。
丁寧な自己紹介。そして部屋の説明など・・・カードキーの使い方も説明していただきました。
途中の青森信号所まで、JR北海道の車掌さんが乗務します。
                            DSCF0813_convert_20110527025023.jpgDSCF0985_convert_20110527093810.jpg
ほどなくして、ワゴンサービスによるオリジナルグッズの車内販売です。
ついつい、あれこれと手を出してしまいます。「旅のしおり」という小さめの冊子を購入したのですが、これがなかなか便利です。道中の色々な案内が載っています。
この販売は食堂車を運営するJR西日本フードサービスによるものです。
このほかの販売では、車掌さんによる記念オレンジカードがあります。こちらはJR北海道管内とJR西日本管内でそれぞれ別デザインのカードが販売されます。
DSCF0835_convert_20110527082244.jpgDSCF1018_convert_20110527083206.jpgDSCF0857_convert_20110527083317.jpg
乗車時間が23時間弱と長いので、車内探検もいいものです。
車内がガラガラでしたので、B寝台の各個室なども撮影したのですが・・・膨大なのでとりあえず割愛。
8~9号車のBコンパートは昔ながらの開放式B寝台なのですが、4名利用でしたら引き戸を閉めて簡易個室になるんですね。一番、寝台列車らしい車両かもしれません。
10号車はカニ・・・電源車と荷物室です。
                 DSCF0937_convert_20110527080005.jpg
                                DSCF0901_convert_20110527075058.jpg
日本海側に部屋が設置されているので、北海道内では通路側に海が見えます。
そうこうしている内に、洞爺駅です。
北海道で乗降可能な最後の駅です。ここを16:33に出発すると、翌朝4:44新津到着まで乗降がありません。
洞爺では貨物列車や特急スーパー北斗との列車交換や追い越し待ちのため10分停車します。ホームに出て記念撮影です。
   DSCF0913_convert_20110527075439.jpg
                DSCF0914_convert_20110527075541.jpg
                             DSCF0920_convert_20110527075729.jpg
                                          DSCF0916_convert_20110527075824.jpg
なんともノンビリ・・・外の空気を吸うのはまた明日です。
DSCF0943_convert_20110527080432.jpg
夜が更けてきました。
見る事はできませんが五稜郭でDD51重連から、ED79に変わっています。遠くに函館山が見えています。
              DSCF0942_convert_20110527080243.jpgDSCF0948_convert_20110527080334.jpg
夕食ですが・・・選択肢がいくつかあります。食堂車ダイナープレアデスのフランス料理。各座席に届けられる日本海懐石御膳。どちらも高価です。今回は乗車してからも予約可能とのことでした。お客様が少なかったので。しかし、夜の食堂車は子供には無理がありますし(^^;
五稜郭で積み込まれる1500円のお弁当がありまして、乗車後に予約できます。これを一つ頼んでみました。あらかじめ、札幌で気に入った駅弁二つを購入済みでしたので。
このお弁当、ボリュームもあり、味もよくて大満足でした。
DSCF0980_convert_20110527080736.jpgDSCF0983_convert_20110527081000.jpgDSCF0981_convert_20110527080838.jpg
さて、シャワーを使ってみます。
温度調節可能なシャワーで、20分間使用可能です。赤いデジタル表示が20分からマイナスされてゆきます。手洗いなどの水とは別で20分です。
あらかじめ、濡らしたくないものを避難させます。トイレットペーパーなど、濡れないBOX内にあるのですが念のために非難です。
20分、短いように感じますが・・・いや~、使い切りませんでしたよ。家族3人が夜に使い、汗っかきの息子が降車前にもう一度使いましたけどね(^^)
DSCF1023_convert_20110527082132.jpg
ちなみにこちらは、4号車にある共用シャワー室。30分ごとの入れ替え予約制。更衣室部分が別になっていて広々としていました。2部屋あって310円だそうです。
DSCF0954_convert_20110527080529.jpg
青函トンネルを抜け、青森信号所でEF81に!見る事はできません。車掌さんもJR西日本の方に交替です。
青森から秋田に・・・座席をベッドにして(スイッチで自動です)、案外広々。おやすみなさい・・・。


25日・・・
大きな揺れで目が覚めました。
DSCF0959_convert_20110527082437.jpg
時計は4:40を過ぎています。
あ、新津を出発しましたね~。12時間ぶりの乗降扱い駅でした。
DSCF0987_convert_20110527081337.jpg
朝食は事前に予約しておくと食堂車で食べられます。洋食と和食があります。
朝食の予約30分前に、モーニングコーヒーのサービス・・・子供のジュースもサービスしていただきました。
DSCF1030_convert_20110527081205.jpg
A寝台は朝刊もサービスされます。
DSCF1005_convert_20110527081617.jpg
予約の時間です。3号車食堂車ダイナープレアデスへ・・・。
DSCF0993_convert_20110527081830.jpgDSCF0996_convert_20110527081726.jpgDSCF1007_convert_20110527081956.jpg
食事時間は30分。入れ替え時間が15分ほど取られているようで、席に着くとすぐに食べられる準備がされています。温かくて美味しい食事です。
ちなみに、車内でのお会計は全て現金精算です。
DSCF1009_convert_20110527082609.jpgDSCF1010_convert_20110527082658.jpgDSCF1012_convert_20110527082801.jpg
食後、4号車のサロンデュノールへ行ってみました。
大阪車掌区特製のスタンプがお目当てです。トワイライトの停車駅分のスタンプと台紙が用意されています。
DSCF1014_convert_20110527082912.jpg
なかなか可愛いデザインでイイです(^^)
DSCF1037_convert_20110527083537.jpgDSCF1045_convert_20110527083655.jpgDSCF1048_convert_20110527083820.jpg
敦賀駅に到着です。16分間の停車です。
EF81からEF81への機関車交換を見ることが出来ます。
DSCF1057_convert_20110527083957.jpgDSCF1058_convert_20110527084048.jpgDSCF1062_convert_20110527084148.jpg
ここまでのEF81-104が走り去った方からEF81-114が向かってきました。
機関車が繋がれば出発です。記念撮影時間も終了です。
DSCF1074_convert_20110527084423.jpg
敦賀を出て間もなく、鳩原ループ線に入ります。
車掌さんの丁寧な案内にそって車窓を追いかけると、とても分かりやすく、通り過ぎた線路が見えたりします。
写真は反対方向の線路と交差した状態です。
DSCF1092_convert_20110527084545.jpg
通路側に琵琶湖が広がります。
DSCF1097_convert_20110527084850.jpg
旅の終わりが近づいてきました。このあと新幹線で横浜へ戻るので、京都で下車するかというと・・・そんなことしません。大阪まで乗車です。
京都を出て間もなく、これから札幌へ向かうトワイライトとすれ違います。
DSCF1099_convert_20110527084720.jpg
新大阪、あとで戻ってきます・・・通過です。
                    DSCF1102_convert_20110527085016.jpgDSCF1103_convert_20110527085108.jpg
大阪駅に到着です。
あんなに長時間の乗車だったのに・・・なんか、寂しい気分になります。
カシオペアと比べて、かなり大きく揺れる車両でした。古いですからね~。疲れないと言ったら嘘になるのかな~。苦手な人もいるでしょうね。
乗り心地はともかくとして・・・雰囲気とか、サービス、とても満足でした。息子もまだ乗っていたいと言っていました。
さて、関東に住む身として・・・また乗る機会があるのでしょうか!?いつまでこの車両が走っていられるのかな~、という感慨深いものがありました。
DSCF1113_convert_20110527085218.jpgDSCF1115_convert_20110527085324.jpg
大阪駅、リニューアルした姿は綺麗ですね~。案内表示も読みやすいです。
DSCF1120_convert_20110527085553.jpg
新大阪・・・さっき通過したばかりです(^^;
新幹線の表示がレールスターなんですね~。
DSCF1121_convert_20110527085441.jpg
九州新幹線の紹介コーナー発見!
息子が大ハシャギです。N700「さくら・みづほ」の座席体験・・・東海道新幹線とは別物ですなぁ。
DSCF1126_convert_20110527085701.jpgDSCF1138_convert_20110527085800.jpgDSCF1140_convert_20110527085909.jpg
20番線で、レールスター「ひかり」とN700「さくら」見学。いつか新幹線で九州へ・・・。
我が家族は3枚目の「のぞみ」に乗車です。
DSCF1143_convert_20110527090031.jpgDSCF1149_convert_20110527090119.jpgDSCF1155_convert_20110527090230.jpg
大好きな名鉄を車窓で・・・アッ、という間に新横浜です。
新幹線・・・N700は揺れませんね~(^^;トワイライトとは別な快適さでした(^^;

長々と、お読みいただいた方、ありがとうございました。


















2011.05.31 【S-tog】3K
我が家の模型を保管している部屋の様子です。

S-tog110531.jpg

机上右下にあるのがJAMにも出展した阪急今津線のモジュール(900mm×300mmの2枚向かい合わせに重ねた状態)、その上に現在製作中の阪急神戸線のモジュール(600mm×300mmの2枚向かい合わせ)、その上にのっているボードが新作モジュール(内容は秘密/900mm×300mm)、その左下側にあるのがその新作モジュールの接続となるコーナーモジュール(600mm×600mm)、その上に作業用の下敷きになる段ボールと資材である発泡スチロール、そして…中空となっているスペースに工具やら塗料やらを雑然と置いてある状況…

危険…汚い…

その前に佇むウチの娘…今月になって10歩程度歩けるようになったもんだから、しばしばこういうシーンに遭遇することになってしまいました(>_<)。
因みに左手に持っている残像みたいに見えるものは…TOMIXのレールです(^^;。
そろそろこの辺りも片付けないと子供の餌食になりそう(ってか子供にとっても危ない(-_-;)なのですが、如何せん我が家は狭い…キツい…キツい…キツい…

危険…汚い…キツい…

意味はビミョーに違いますが、我が家の「3K」でした(笑)。