東日本大震災・・・発生時は都内の職場(バス会社勤務なので営業所)におりました。観光バス担当なのですが、この日は路線応援で午前中に乗務し、事務所で次の観光の調べ物などしていたらユラ~リ、ユラ~リ。それほど大きな揺れではなかったのですが・・・あまりにも長い時間ユラ~リ、ユラ~リ。気が付くとゆっくりした周期なだまされたようで大きな揺れ。
幸い車庫内が広い為にそちらへ避難。出庫していないバス達もかなり揺れておりました・・・。

翌日はどうしてもキャンセルできない仕事・・・結婚式に出席する都内の幹司様と栃木県内のご親戚をお送りしないといけません。東北道なら1時間半の道のりを、なんとか開通した関越道~北関東道経由で3時間半行程。自衛隊の災害派遣の車列と並んでの運行でした。
DSCF5847_convert_20110314175059.jpg
今日は休暇でした。
震源地から離れているとはいえ、自宅は皆様がご存知の通り東京電力管内の横浜。朝から輪番停電の影響で交通網は少々パニック気味。ガソリンスタンドも品切れ続出。スーパーなども在庫不足。
このようなことで首都圏が震源地だったらどうなってしまうのかと・・・トホホ。

職業柄、緊急招集される可能性もあるので・・・通勤時の為にマイカーに給油しなければ!ということでガソリンスタンドを目指します。
そんな訳で、この反対側の給油待ち列にならぶこととします。何分かかるかな~(^^;
DSCF5844_convert_20110314175152.jpg
・・・・・・約30分経過。
やっと、給油しにきた実感がわきます。しかし、リッターおいくら?不明でございます。
DSCF5845_convert_20110314175237.jpg
レギュラー140円越え!
まぁ、仕方がないですね~。価格でスタンドを選ぶ状況にはありません。
DSCF5849_convert_20110314175315.jpg
DSCF5851_convert_20110314175345.jpg
同じ通り沿いの別のスタンドは、昼過ぎから営業したのですが・・・もっとひどい混雑です。ナビにも真っ赤な渋滞情報です。

ホントの被災地で大変な思いをしている方々の為にも、我々は冷静に・・・そう思いました。
輪番停電で列車本数が少ないなら、それに合わせた勤務体制などで首都圏の会社も対応するなど・・・そんなこともアリなのではないかと・・・。
そして・・・節電など、身近で出来る事をまずはしてゆきたいと思います。

スポンサーサイト
DSCF5862_convert_20110317211021.jpg
大震災から間もなく一週間が経とうとしています。
徐々に平静を取り戻すのかと思いきや、逆に不便さが増す様子。ガソリン・スタンドの待ち列などは日が経つにつれ長くなっている様子です。気をつけて冷静に行動しないといけません。
DSCF5863_convert_20110317211059.jpg
そんな中、公共交通機関にも燃料不足の事態がおそってきました。路線バスも減便を余儀なくされています。
DSCF5856_convert_20110317211138.jpg
DSCF5859_convert_20110317211220.jpg
鉄道も、電気使用量を抑制すべく減便などの対応が続いています。
ただ、日々の状況が安定せず、毎日のように状況が変わってしまうので利用するお客様も気が気でないという状態が続いています。
DSCF5858_convert_20110317211258.jpg
我が家は東急沿線とJR東日本の両方を利用できる場所なのですが・・・どうもJR東日本の路線のほうがかなり不便な状態。どうしても東急の対応と比較されてしまいます。

そんな中で、平常時の便利さを痛感すると共に、現状くらいの不便さでも生活が出来ないわけでは決してないのだと感じたりもします。
こういった機会に私たちは日頃の生活を見直すべきなのでしょうね。
無駄をなくしたり、節約できる物をあらためて判断したり・・・ただ不便だ、不便だと嘆いていてはいけないのだと思う毎日が続いています。