masapapa20101212003503.jpg

よく行くショッピングセンターの中にあるゲームセンターで、鉄道模型好きにはたまらないゲームがありました。
「ジオラマ鉄道」というゲームでして・・・HOゲージの単純なエンドレスレイアウトなのですが、車両にカメラが仕込まれていまして、この画像を見ながら速度指示や駅の停車や通過の指示に従って運行するのです。その内容が点数化されまして・・・電車でGO!の模型バージョンという感じです。

マスコンは鉄道模型のパワーパックと同じシステムの様で、手を放すと減速してしまいます。カメラ画面を見ているとついつい模型である事を忘れて、惰性で走らせたくなるのですが・・・慣れると模型の経験があればそれなりに点数がアップします。

子供に手を添えながらチャレンジして、大人気なく最高得点で帰宅しました。

ちなみに、「ららぽーと横浜」の2階にあるゲームセンターでございます。
スポンサーサイト
南紀くろしおです。

今日は地元ネタです。地元の国道42号線は紀伊半島の海沿いを走っています。
海沿いの道はグネグネ道でとってもしんどいんです(T_T)

自宅は本州最南端ですが、休日に家族で遊びや買い物に行く時はだいたい新宮方面へ。こちら側の道は比較的穏やかで走りやすいんです。田辺方面は上下左右が激しくて、子供たちはすぐに酔ってしまいます。
田辺までは約70KMです。私一人ならだいたい1時間30分位ですが、家族で行くと休憩などでやっぱり2時間位かかります。
陸の孤島と呼ばれてもおかしくないですね(T_T)